So-net無料ブログ作成
検索選択

飲酒欲求なんて怖くない! [断酒]

f670fdf621007535ec4070cd9577e32d_s.jpg

今、生活していて酒を
意識することはあまり無い

正確に言うと「ほとんど」無い

時々、酒の事が意識に浮かぶが
飲みたい、という欲求では無い

酒の事を考えようとは思わないが
TVや街角、至る所で酒の広告を目にするので
イヤでも酒の事を意識させられる

困ったものだ

しかし、どんな種類の広告でも
今では、特に何も感じないが
断酒を開始したばかりの方にとっては
大きな試練になりかねない

飲酒欲求という奴は、
いろんな要素が複合して
「ふいに」やってくるように思う

私の場合は、ものすごく感動した時に
飲酒欲求が起こることが多い

気分が高揚した時などによく起こる

前回、飲酒欲求をハッキリと感じたのは
ボクシングの試合をTVで観た時だった

ものすごくいい試合だったので
感動して、「ふっ」と
飲みたいなぁと一瞬感じた

しかし、それは一瞬のもので淡い感情だった

本当に飲みたい、
「渇望」とは程遠いモノだった

この先、どのような飲酒欲求が
起こるかは分からないが
もし、飲酒欲求が起こっても何も恐れてはいない

なぜなら、欲求と飲む事は違うからだ

わたしは絶対に、
何が起ころうとも飲まないと決めている

なぜ、ここまで決意が固いかというと
それは、飲んだらどうなるか、
結末が分かりきっているからだ

もし、飲めば、やがては
連続飲酒になり、かつてのボロボロの状態になるだろう

そんな事は、まっぴらゴメンである

あの酷い経験はしたくは無かったが
あの経験があればこそ、
ここまで断酒が安定しているとも思える

人生は逆説的だなぁと、つくづく思う

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


楽しく断酒しよう! [断酒]

d20ffc2ac47e881fc76b8d7872bad28c_s.jpg

アル中は、断酒を一生続けなければならない

これは文字通りなのだが、
その事実をどのように感じるかが問題だと思う

「一生、飲めないのか・・・」

もし、飲めない事にこだわり続けたら
かなり精神的に、辛い状態が続くだろう

「一生、飲まなくて良いんだ!」

このように考えを切り替えたら
明るい気分で断酒生活を送ることができる

私は底付きの体験をしたときに、
一生飲めない事実がハッキリと分かった

心身ともにボロボロの状態で
酒に、完全に打ち負かされた、と
いった感じになっていたのだ

「もう、飲めるわけがないなぁ・・・」

そんな気持ちと同時に

「もう、酒を飲まなくてもいいんだ!」

と、いう考えが浮かんだ

なんだか、清々しい気分だった
ことを今でも良く覚えている

飲酒時代の終わり頃は、
酒を飲みたいから飲む、
という訳ではなく

酒が「止まらないから」
飲むという状態だった

まさに、酒が「麻薬」だから
こんな飲み方になってしまうのだ

だから、入院中に酒が抜けて
酒を止める決意を固めた時には
「もう、酒はこりごり」という
感じにもなっていたのだ

いずれにしても、
酒を飲まない生活を
送らなければならないのは事実

ならば、断酒生活の良さを
毎日、少しづつ発見して
それを楽しみに変える方が建設的だ

どうせ、飲まないなら、
楽しく断酒したいものである

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


飲酒欲求、飲酒願望を打ち消す方法! [断酒]

eabc3b9c2d6be074ceb39dce74b08e48_s.jpg

感情というものは、取り扱い注意だ

嬉しい感情なら大いに結構だが
否定的な感情はできるだけ排除したいものだ

このネガティヴな感情は
ほったらかしにしたら、
どんどんと大きくなってしまう可能性がある

だからそんな感情が起こりそうになれば
火が小さいうちに消してしまった方がいい

飲酒欲求や飲酒願望が
少しでも「来そう」と感じたら
すばやく対処したいものだ

具体的な方法だが、
他の事に意識を振り向けるのだ

それは酒以外のことなら何でも良い

一時期、このブログでよく取り上げた
「反応しない練習」も非常に効果的だ

他、私が気に入っているのは
浮かんだ考えを打ち消す言葉を
頭で唱える方法だ

「気のせい、気のせい」

飲酒欲求や飲酒願望が浮かんだ時、
この言葉は良く使った

「妄想、妄想」もいい言葉だと思う

アタマの中には、一日で
6万~10万位の考えが浮かぶそうだ

ほとんどが、勝手に浮かんでくるノイズだ

しかもそのノイズはネガティヴなモノが多い

だから、酒以外の事でも
嫌な感情を打ち消す習慣を身に着けておくと

人生を豊かな気分で過ごす時間が
ぐっと増えるように思う

このような小さな習慣が
案外、人生の味わいを
変えてしまうような気がする

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


他人と自分を比べない! [断酒]

d07d55ab52bd9afc354f27ef1a5d9182_s.jpg

もし、私に何かにつけて
人と比べる習慣があれば

今の断酒生活に対する感じ方は
違っているかもしれない

アル中ではない方々が、
美味しそうに酒を飲んでいる

そんな姿に接しても
特別な感情は出てこない

私にとって、他人が
酒を飲もうがそうでないかは関心が無いのだ

しかし、もし私が他人に対して
嫉妬の感情を持ちやすい性格ならば
断酒生活は苦労するのかもしれない

酒を飲んでいる姿を見ては、
「いいなぁ・・・」
そんな風に感じたら
さぞかし辛いだろうと思う

しかし、他人と自分は違うのだ

いちいち比べていたら身が保たない

今の断酒生活が快適な理由も
そのあたりにあるように思う

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


自己洞察が必要な理由とは? [断酒]

768c90ba011bbdb2c27de4606597c1bf_s.jpg

酒を飲まない生活は、平凡である

とりわけ、この点が素晴らしい!と
言えるものは特に無い

毎日、心身共に快適であるが、
これも「当たり前」に感じられている

この「快適な平凡」さは、
断酒生活の一番の素晴らしさといえるだろう

毎日ブログを更新できるのも
酒を飲んでいないからだ

もし、飲酒時代なら
毎日のブログ更新など絶対に無理だ

このような習慣も断酒が
出来ているから続けられるのだ

だから、同じ病気の仲間には
一刻も早く断酒の安定を得て欲しいと思う

断酒はシンプルに「酒を飲まない」、
というだけなのだが
そのためには、いろんな道のりを
歩む必要があるように思う

人それぞれ、回復のあり方は違うと思うが
一つだけ共通する事があるように思う

それは、自分と酒との関わりを観る、という事だ

自分を攻めるのではなく
自分と酒との関係を「観る」のだ

自己洞察

これは、回復している仲間は
全員行っている事だと思う

私は今でも、自己洞察を行っている

酒を飲むつもりは一生ないが
断酒の安定の為に、必要な事だと考えている

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


普通の毎日は本当にありがたい! [断酒]

b63a01a04a09843b05518bf91a52855f_s.jpg

断酒生活は、毎日が普通だ

何が普通か、ということは置いておくとして
飲んでいた時代と比べたら、という事だ

飲んでいたときは、
毎日いろんな場所で酒を飲み
見ず知らずの方と話すことが楽しかった

行きつけの店で飲む事も多かったが
知らない店に行くのも好きだった

初対面の人とイキナリ話せるのは
関西の「ノリ」かとも思うが
やはりアルコールの力が大きいだろう

そんなことをしていたので
毎日が刺激的で面白かったとは思うが
やはり、シンドイ日々であったと感じる

今は、そんな毎日を送ろうとは絶対に思わない

断酒生活は淡々として落ち着いている

酒の影響が全く無いので
毎日、本来の自分で過ごすことができる

そして、この落ち着いた毎日が
本当にかけがえない、
素晴らしい日々だと感じる

今、断酒しようかどうか、
迷っている方がいれば

「直ちに!」
断酒することを切に勧める

私は断酒を開始した頃は、
断酒生活の未来がどのようなものか不安だった

しかし、断酒を開始した頃には
想像もできなかった世界が、そこにはあった

普通の毎日は、本当に味わい深い

全ての断酒仲間に、
飲まない生活の豊穣さを
味わって頂きたいものだ

普通の毎日は本当にありがたい

心からそう思う

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


やっぱり断酒してて良かった! [断酒]

f57be050813cf3845c1ec22867f569f2_s.jpg

断酒していて素晴らしいと感じる事

それは、朝、起きた時の気分が
飲酒時代と全く違うという事だ

飲んでいた時代は、気分爽快!
といえる目覚めは殆どなかったように思う

あの、激しい落ち込みの気分はもはや無い

しかし、精神には波があるので
あまり気分が良くない日もある

今日が、まさにそんな日だ

あまり心の状態がよくない

悪くも無いのだが、
なんだかあまりヤル気が出てこない感じだ

このような日も、時々あるので
対処の仕方も心得ている

このような時には、
ムリヤリ気分を上げようとせず
じっくりと落ち着いて行動することだ

だんだんと時間が過ぎるうちに
いつもの精神状態が戻ってくる

心の状態を「観る」習慣が出来てから
自分を客観視できるようになってきているようだ

これも断酒生活を続けているおかげだろう

酒に対してどう感じているのか、
自分の心の状態を
いつも観察しているおかげで
酒以外のことでも心の状態を
観察する習慣ができたように思う

もし、今日の精神状態に
二日酔いの落ち込みが加わっていたら
大変な重荷を感じていただろう

そんな意味でも断酒をしていて
本当に良かったと思う

これを書いている内に、
だんだんと気分が良くなっているのを感じる

気分というものは実に面白いと思う

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


断酒環境の大切さ! [断酒]

1e8fb861bcb926c85938252aa94ab745_s.jpg

断酒をするには、「断酒するぞ!」っと
決めることが何よりも大切な事である

しかし、決意だけではなかなか難しいものだ

そして、実際に精神面だけで
乗り越えられるものでもない

決意を実行に移すために最も必要な事

それは「環境」だと思う

断酒を開始して間もない頃は、
特に断酒生活を安定させるために
環境を整える必要がある

飲み屋が多い場所には近づかない

酒の売り場には近づかない

酒席には、なるべく出ない

などなど、個人個人で工夫する必要があると思う

そのような環境を整えるためにも
アルコール依存症専門外来に通院することは
とても有効だと思う

私は今の断酒生活の安定は
専門外来に通ったからこそ
得られたものだと考えている

一定期間、通院することは
本やネットだけで得られる
知識だけではない、良さがあるのだ

医師による薬の処方も得られるし
何よりも大きいのは、同じ病の仲間の存在だ

そんな仲間とリアルに知り合い、
語り合えるのが、ものすごく重要なことだと思う

もし、断酒が上手くいかないようなら
一度、アルコール専門外来の門を
叩いてみればいかがだろう

断酒は、一人ではなかなか難しいからだ

もちろん、一人で上手くいく方もいる

自分の心に問うてみて、
一番しっくりする答えを見つけるのが一番だ

断酒もラクなやり方はある

それは一人一人違うので
自分で見つけるしかない

ただ、酒を飲まないというだけだが
断酒はなかなか奥が深いものだ

なぜなら、生き方や
生きる意味が、問われるからだ

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


アルコール依存症から回復した者の責任とは? [断酒]

2f649650881e5daae7e3b6d5f70a4e87_s.jpg

最近のブログは、本当に日記風になっている

特にルールを決めている訳ではないので
これでもいいと思っている

ただ、酒や断酒に関する事、のみ取り上げたい
これだけは守ろうと思う

そうでなければ断酒ブログではないので・・・

毎日、仕事の前にこのブログを
書く習慣が定着しているので

もし、ブログを更新しなければ、
なんだか気持ちが落ち着かなくなるだろう

もう、完全に習慣として定着していると感じている

もはや、「歯磨き」レベルに近い感覚である

酒について、今朝思うこと

それは、酒を飲まないって
本当に良い、ということだ

しみじみと、そう思う

力強く、ではなく、「しみじみ」である

精神状態は日々変動するが、
今日の気分が非常に落ち着いているからであろう

断酒生活は、やはり良い

もはや、「断酒生活」ということさえ
意識はしていないのだが、やはり良い

もし、今、仮に飲めるようになったとしても
もう酒はいらない

これは、本音である

酒を飲まない事で得られる心身の快適さ、
これを、決して失いたくないのだ

かつての、グデングデンの自分に
この状態の快適さを教えてやりたい

だが、酒など止めた方が良いよ!
とススメたところで決して耳を貸さないであろう

酒を楽しむことが人生の醍醐味!と
本気で思っていたものなぁ・・・

完全に酒に洗脳されていたなぁ・・・

断酒生活の素晴らしさ

これは間違いないことだが、
かつての自分のような人間には
なかなか理解することは難しい

しかし自分にできる範囲で伝えたいと思う

かつて、大酒飲みだった私だから
それができるようにも思える

だから断酒ブログは続けて行こうと思うし
続けることが回復者の責務なのかもしれない

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


断酒はアタマで! [断酒]

f939561a2cf29ee4d24b5a93b13a891f_s.jpg

同じ事を考え続けると、それは信念になる

断酒についてもそれは言えるようだ

断酒生活に慣れてくると、
酒無しの方が何かとラクで快適で

その上、お金もかからないし
酔っ払ってのグダグダ時間が無くなる

いいことづくめなのである

だから、自然と「断酒っていいなぁ・・」

「酒なんていらんなぁ・・・」

「酒無しの方が、人生、絶対に良くなるなぁ」

このような考えが、勝手に浮かんでくる

ムリヤリ、「酒を飲んではいけない!」と
思い込む必要もなく、淡々と過ごすことができている

これは、気がついた事だが、恐らく、
普段から「酒など無い方がいいなぁ」と
考えている習慣が定着しているからだと思う

毎日、毎日少しづつ、一滴づつ、といった感じで
「酒なんかいらんなぁ」と思いこんでいる内に
気がつけば、本当に酒に無関心になっている

今では酒は、どうでも良い存在になっている

好きでも嫌いでもない

しかし、とんでもなく「ヤバい奴」だとは思う

ちょっとでも飲めば、恐らく
連続飲酒や大量飲酒になるだろう

だから、全く油断はしていない

「ひょっとしたら治ったかも」の考えが
浮かばないのは知識のおかげである

だから、やはり「断酒はアタマで!」とつくづく思う

知識は「飲めるかも」の幻想を打ち砕いてくれる

やはり、知は力だ

今日も一日断酒で

いい一日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村