So-net無料ブログ作成

こだわらない、の大切さ! [断酒]

aaeafff7c8592378b67dad58230b9484_s.jpg

正月も3日目である

元旦、2日と過ぎたが、酒の誘惑は全く感じない

これは、ありがたいことだ

当たり前の基準

もし、正月に酒を飲む事にこだわっていたら

現在の心の平安は無かったかもしれない

「酒を飲むことは、当たり前である」

酒を飲んでいた頃は、このように考えていたし
その考え方に何の疑問も持たなかった

しかし、酒を飲むことは「当たり前」ではないのだ

イスラム教の社会で生活している方々は
酒を飲まない事が「当たり前」だ

このように「当たり前」の基準は違う

この「当たり前」
前提とする考えによって答えが違ってくる

私は、断酒してから
酒の本質についてじっくりと考えてみた

それは今でも、続いている

酒とは一体、何なのか?

人間にとっての酒とは?、とまで
大風呂敷を広げるつもりはない

自分にとっての酒とは?

この問いを続けているのだ

酒は自分を狂わす液体

自分にとっての酒

それは私を狂わせる液体である
それが、私にとっての酒の正体だ

飲み始めの頃は、そうではなかった

しかし、飲み始めの早い内から
「濫用」といえる量の酒を
飲むようになっていたように思う

私は酒と、よほど相性が良いのだろう

酒の酔いという魔性の魅力に
抗うことができない体質らしい

そのような人間だからアル中になるのだろう

酒の魅力に徹底的にハマった結果
酒をコントロールする力をいつしか失ってしまったのだ

一生、飲めないという事実に
当初は寂しい気がしたものだ

しかし、飲まない生活を続けていくうちに
飲まない方が、あらゆる面で良い事が分かった

だから、酒を飲めない今を
完全に受け入れている

もし、断酒生活に不満があれば
飲む事を考えてしまうことだろう

だが断酒生活に不満はない
それどころか、満喫している

人生に酒など不要なのだ
断酒してその事が本当に良く分かった

だから、もし少しでも酒の事で
問題を感じていたら
すぐに断酒した方が良いのだ

適量で飲むことが出来る方は、
もちろん飲酒を続けても、全く問題は無いと思う

しかし我々アル中は、
適量の酒はツマラナイと感じるのだ

そんな量なら「飲まない方がまし」っと思える

だからアル中なのだ、しょうがないのだ

いさぎよく、断酒!

それしか道は無いし、結局はそれが一番と分かった

人生は逆説的だなぁ、っと思える・・・

今日も1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村w.adsbygoogle || []).push({});



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

シャツの3つ目釦

断酒生活は快適です。
9月の下旬から続いてます。
初詣で麹から作った甘酒飲みました。
体が暖まりうまかったです。
子供の頃の記憶がよみがえり楽しかったです
呑んでていた頃には甘酒興味なかったんですが(笑)
今年も継続していきます。
by シャツの3つ目釦 (2017-01-03 16:49) 

キキ

マッキーさん

今日は、大変きつかったです。テーブルには大量のお酒とビール。リングプルの開ける音にたびたび反応し、熱燗つけるたびに胸がざわざわし、頭痛がしました。

「今は、のまない」といいきかせました。脳がまだお酒に洗脳されているのでしょうか?断酒13日目 まだまだですね。
マッキーさんのブログに会えたので参考にしていきたいてます。
by キキ (2017-01-03 21:22) 

マッキー

シャツの3つ目釦さん

断酒が順調にいっているようで、何よりですね。

共に断酒に励みましょうね!
by マッキー (2017-01-04 08:24) 

マッキー

キキさん

今は、反応してしまうのはやむを得ないと思います。

だけど、そのうちに何も感じなくなりますよ。

私を含めた多くの仲間がそう言っていますので、ご安心下さい!
by マッキー (2017-01-04 08:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0