So-net無料ブログ作成

断酒が当たり前になった後の日常とは? [コラム]

99fd0461c160ad795bdd3acfc4b0f745_s.jpg

断酒が安定したら、

日常がどのように変化するのか?

興味がある、という方はおられると思う

また、現在、断酒しているけれど、

いろんな不安や悩みをお持ちの方もいるだろう

断酒3年4ヶ月の現在

断酒して、どのように感じるか
それは一人一人違うだろう

これから書くことは、あくまでも私の感想だ

断酒生活、これを私の視点を通して
見えた事、感じた事を正直に述べよう

朝の目覚め、これは基本的には最高だ!

基本的、としたのは理由がある
やはり、あまり調子の良くない朝もあるのだ

人間の感情は波があって、高不調がある

それは、当たり前のことであり
気にする必要は無いことであるが

酒を飲んでもいないのに、なぜ高不調があるのかと
医師に質問したことがある

その感情の波は自然なもので
どのような人間も波があるとのことで、
一見、その波がなさそうに見えても
その人なりに高不調はある、ということだった

理由のない不安や落ち込みは誰にでもあるのだ

その事実を知ったことは大きなことだった

理由のない「落ち込み感」で目覚めた朝であっても
「今日は、こんな日なのか・・・」と
冷静に考えることができる

やはり、知識は豊かな生活を送る上での基礎だ
知識はあればあるほど良いと思う

なぜなら知識が蓄積されて、
それが知恵に変わるからだ

私は物事を徹底的に知りたい性格だが
アルコール依存症の事もかなり勉強した

専門外来での教育プログラム、本、ネットの情報
ありとあらゆる手段を使って調べあげた

今でも、その学びは続いている

そんな学びがあるから、
断酒の安定に役に立っているのだ、とも思う

この病の事を知れば知るほど、
節酒は不可能だと理解できる

朝の目覚め、については以上だが
話が脱線してしまったようだ

それから、日常の生活感だが
いつも頭が冴えている感じがある

もちろん、ぼんやりとした時もあるのだが
飲酒時代には、午前中は
いつも頭が良く働かなかったように思う

断酒したら、頭は冴えるし、気分も安定する

この感情の安定が、一番ありがたい事だと思う

酒を止めたら豊かに生きれる!

飲酒時代と現在の一番の違いは
感情の面だと思う

飲酒時代は、感情が
ジェットコースターのような感じだった

酒によって、気分の高揚感は
とてつもなく大きかった

また、その反動で、
翌日の気分の沈み方も
ハンパではなかった

酒を止めて、精神的に
極めて安定するようになったと思う

そして感覚が研ぎ澄まされて
いろんな事に対して、
非常に感じやすくなったように思う

「透明な感性」と言うべき感覚といおうか
風景や音楽など、芸術的な感覚が
特に鋭くなったように感じる

飲酒をする前の、高校生の頃
そんな青春時代の感性に近い感じがする

若い頃の青み、不安の無い
いい感じの感性が蘇った気がする

これは、思わぬ副産物であった

断酒に踏み切った大きな理由は
「止めて生きたい!」だった

その道は今の所は順調だ

「止めて生きたい!」という言葉は
今では、正直ピンとこない

なので、このように言い換えたい

「酒を止めたら、豊かに生きれる!」

現在の偽らざる心境である

今日も1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

女将

時早しの段階で、仕事に戻り マッキーさんアドバイスの手法を 取り入れつつも なかなか 難しく。
しかし、今は、未練 我慢だけの断酒ですが、石にかじりついてでも 断酒継続し いつの日か マッキーさんのような 爽快な断酒目指します!
by 女将 (2016-12-24 16:40) 

女将

断酒1ヶ月で、毎日 飲酒されてる方に 囲まれながら お酒すすめられるなか 断酒継続できてるの 自信持っていいですよね(笑)

今日は、プライベートの忘年会です。
プライベートでは、ノンアルコールビール飲まないのが、私のルールです。
お茶で、食事 お喋り楽しんできます。
by 女将 (2016-12-24 16:48) 

マッキー

女将さん

コメントから、少し明るさを取り戻している感じがします。

めっちゃ断酒するのが難しい環境で
断酒が出来ているのです。
自信持っていいと思います。

この調子で、行きましょう!
by マッキー (2016-12-24 18:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0