So-net無料ブログ作成
検索選択

私の再飲酒実験! [断酒]

63d320bb883224039967645d7098292f_s.jpg

私には、本格的に断酒挑戦した経験が2回ある

2回目の断酒挑戦の結果が今だ

現在3年以上、断酒が継続している

思えば、失敗した1回目の経験が

非常に大きな教訓になっている

節酒に挑戦しようとする仲間たち

長期間、断酒していても
節酒に挑戦する者がいる

長年、断酒していて安定してくると
「ちょっとぐらいなら、飲めるかも知れない」

あるいは、「もうアル中は治ったかも知れない」

そのような考えが浮かんでくるのだ

これは言うまでもないが、
「妄想」、あるいは「幻想」だ

何度も繰り返しているが
一度、酒量をコントロールできなくなった
アル中は二度と再びまともに
飲めるようにはならないのだ

もし、そのような人間がいたら
医療関係者の耳に入るはずだ

世界は広い

そんな人間も
あるいは存在するかも知れない

しかし、ほとんど存在しないであろう

だからこそ、「不治の病」といわれるのだ

節酒に挑戦する気持ちは良く分かる

私も本格的な断酒をしていて
この病の知識が全く無い状態で
節酒に挑んだものだ

初めは上手く飲めるという感じだったが・・・

人生で初めて救急車で運ばれて
入院した経験があることは、
このブログで書いたことがある

かなりアブない病気だ
「食道静脈瘤破裂」であった

今、思い返しても危ない経験だった

そんな手ひどい経験の後、
断酒を決意した

かなり本気の決意だった
何せ、死ぬかもしれない
という経験をしたのだ

正月の元旦だけスリップした
これは、あらかじめ自分に許していたことだ

しかし、この元旦の飲み方も異常だった
完全にブラックアウトしてしまったのだ

その時の二日酔いの酷さは
本当に大変なモノだった

ウツがあまりにも酷く、
死にたい気分が一日中続いた

もう、あんな気分は
二度と味わいたくない

元旦のスリップは1日だけで
その後、飲酒することは無く
安定して断酒を続けることができた

そして、仕事復帰も果たし
通常の生活に戻ってきた頃だ

「ちょっとぐらいなら、エエやろ」
そんな考えがアタマに浮かんだのだ・・・

最初は確か、
「発泡酒を2本だけ」と決めておいた

かなり、ビビりながら飲み始めた記憶がある

2本だけで済ますことが出来たことに
自信を持った私は、焼酎を追加することにした

発泡酒2本だけで過ごした期間は、
おそらく一週間位だったように思う

もう、そのころには
飲み始めた頃の緊張感は全く無かった

かつて、「バカ飲み」していた
感覚がすぐに戻っていた

考えてみれば当たり前で、
入院するまで30年近くも酒を飲んでいたのだ

酒を飲む事が「当たり前」の
カラダになっていたのだ

だから、「あっという間」に
大量飲酒の生活に戻ってしまった

その速さは、今振り返っても
圧倒的な感覚であった・・・

もし、今、再飲酒をしても
間違いなくこの状態が再現されるだろう

あの感覚は本能に直結した
飲み方だったように思う

まさしく、火がついたような飲酒欲求だった
理性では全く止められない感覚であった

あの経験は、本当に役に立った

アル中は、絶対に節酒できない事を
本当に理解することができたからだ

もし、自分がアル中と分かっていて
「実験」しようと考えている方がいたら

「止めた方がいい!」と強く言いたい

実験に挑んだ仲間は、
私を含めて全員が、痛い経験をしている

そんな経験はしない方が良いに決まっている

しかし、「ふと」そんな気分に
なることはあると思う

そんな時には、失敗経験者の声が役に立つと思う

今日も1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});



nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 13

あっちゃん

『食道静脈瘤破裂』という死ぬほど辛い底付きしても、スリップしてしまう怖さ。

死ぬほどの『底付き』しても断酒が成功するとは限らないですね!

マッキーさんがおっしゃる通り、
断酒は何より正しい知識!!
これにつきると思います!

私も失敗体験あるー!!

二週間連続禁酒(その頃は断酒までの決意なし)し、節酒にトライしました。

今考えるとたったの二週間(^_^;)。
それでもドヤ顔で飲み友に二週間連続禁酒を自慢ししまくってました。

そして、治ったと勘違いもしました(笑)

マッキーさんと同じで、もとに戻るのは本当にあっちゅう間(笑)
知識がないってコワイコワイ。

断酒決意するまで二、三年かかったけど、
断酒して、本当に本当に良かった

そして節酒にトライしようとは一ミリも思いません!
また一から断酒作業をやるなんてまっぴらごめんです(^_^;)

断酒半年間は本当辛かったー!
それ以降は薄皮を剥がすように日々楽になりますね[ぴかぴか(新しい)]

正しい知識が広がるといいですね[ぴかぴか(新しい)]





by あっちゃん (2016-12-20 19:13) 

マッキー

あっちゃん

正しい知識があっても、飲んでしまう方がいます。
なぜ、飲んでしまうのか、正確な理由は分かりません。

「飲んでしまう病気だから・・・」
その一言で片付けられてしまう事が多いように思います。

でも、本当に正確な知識を持ちながら、
「飲む」という選択をするのは
心の奥底で、死を望んでいるのでは?
そのように考えることはできないでしょうか?

何度も何度も壮絶な体験をしても
酒が止まらない仲間を知っています。

その仲間は、ある日を境に
自助Gへ全く顔を見せなくなりました。

酒が止まっていることを祈るばかりです・・・

本当に難しくて恐い病気です。
でも、全ては自分次第、とも言えるのです。

しっかりと、断酒すればいいだけ、です。

だから、恐れることは無い!とハッキリと言えます。

断酒の未来は明るい!それは確実に断言できます。
by マッキー (2016-12-20 22:50) 

NoSake

マッキーさん

私は「再飲酒実験」をしたい断酒3年選手ですが、これはアルコールが飲みたいというより、この3年間の断酒実績が、本当に簡単に崩れ去って、アル中に戻るものか、人体とアルコールの関係に興味があります(笑)

今週の日曜25日が丸3年ですから、鎌倉オフ会でちょっと飲酒してみようかな?!と思ったりしてます。のみすけさん、驚くかな~(笑)
by NoSake (2016-12-21 08:29) 

あっちゃん

マッキーさんおはよう[手(パー)][ほっとした顔][ぴかぴか(新しい)][晴れ]
昨日長いコメントいれたのに送信できてなかった。ショック…(T_T)

知識があっても、死ぬほどの思いしても
再飲酒する怖さ、知らなかったです。
呑気なこと言ってごめんなさい。

てか、NoSakeさん飲むの??
記事読んだ?

お酒、一回位は成功すると思う。
いや、二、三回は成功すると思う。
そして尚更治ったかなって思うよ。

でもね、怖いよー
やめたほうがいいって
また一から断酒なんてダルくない?

断酒する前、節酒生活一年も送ったことあるけど、本当につまらなかった

断酒が一番楽でストレス溜まらない。
と思います。

余計なお世話と思いつつ、やはり心配で言ってしまいました。
by あっちゃん (2016-12-21 08:43) 

マッキー

NoSakeさん あっちゃん

おはようございます。

NoSakeさん、あっちゃんが私の代わりに答えて頂いてますが、
「止めましょう」、とだけ言っておきます。

飲んだら、「意外と大丈夫だな」と絶対に感じます。
これは、私もそうでしたし、仲間は全員そう言います。

考えたら当たり前で、30年近くも酒と人生を共にしてきたのです。
3年やそこらで「アノ感覚」を忘れるハズがないのです。

「意外とイケる」安心感が、その後の悲劇を生むこと「必定」です。
おそらくNoSakeさんは「山型飲酒」に陥るでしょう・・・

実験して、「やっぱり失敗」の事例が増えて、仲間の参考になるので
実験なさるのは構わないのですが、
それはお一人だけのときにしてくださいね!
by マッキー (2016-12-21 09:14) 

女将

やはり そうなんですよね。
マッキーさんに ご相談しながら 恐怖感もあり お試し飲酒 やめようと思いました。
しかし、昨日 友人から 絶対に女将は、依存症では、ない。私(友人本人)の 飲酒量と比べたらと 言われました。
友人の飲酒量は、私の3倍以上です。
揺れ動いている 私は、今日も また 否認の気持ちから 試した方が、よいのかと 悩んできました。
私は、本当に
飲酒量は、かなり 少ないと思うのですが…
朝から 激しい 飲酒渇望に襲われた経験 断酒初めて 落ち着かず じっとしていれない 離脱症状の経験しています。
マッキーさん 飲酒量 少なくても 私は、依存症ですよね?どう 思われますか!?
私は、本当は、お試しせずに このまま 断酒したいのです。
でも もしかしてと いう 気持ちも 拭えません。
昨日 お店 で、やっぱり 飲めたら 良いのになぁと 凄く 思いました。
でも 勇気は、でませんでした。
医師の判断 間違いないてすよね。
私は、依存症ですよね。飲酒量少なくても 依存症になる場合も 医学的にあり得るのでしょうか!?
医師は、あまり 詳しく 話して くれないのです。自分で、納得するよう 勉強するのですが…いろんな 情報に 振り回されてしまいます。
by 女将 (2016-12-21 11:18) 

女将き

結局 試す勇気もなく 認める事も できず 疲れ切ります。
お酒飲みたい 欲求が、あるのが、根本的な理由ですね。お酒に 未練なければ、どちらでもと 拘らず 断酒できますもんね。
友人の お酒飲まないの人生損だよの 言葉が、 私には 本当にそうだと まだ 思ってしまうんです。
by 女将き (2016-12-21 11:33) 

女将

試す勇気もなく 認める事もできず 苦しいです。
結局 でも 私が、飲酒欲求が、あるからですね。
未練が、なければ、何であれ 断酒できるんですもんね。
わかっているのですが、難しいです。
by 女将 (2016-12-21 11:49) 

マッキー

女将さん

女将さんのお好きにするのが一番です。
自分が納得するには、どうするか?

よくお考えになって、あとは、行動するだけです。
by マッキー (2016-12-21 13:03) 

女将

結局、試す勇気は、ないです。

私、依存症とマッキーさんは、 思われますか!?

いろんな 患者さん
見てるマッキーさんから 見て 依存症では、ない 可能性 僅かでも、ありそうですか?
私、お試し飲酒しないと
考えてます。
もし、お試しして
お酒止まらなかったら
もう、お店行けない気が、します。
それは、嫌なんです。
マッキーさんに 私、依存症ですよね。ま
by 女将 (2016-12-21 15:17) 

女将

信頼するマッキーさんに 依存症だよと 言われたら 決心硬くなると思います。
冷静になりたいです、、
by 女将 (2016-12-21 15:21) 

女将

連投すみません。
最後に 致します。
例えば、私のように 飲酒量は、少ない しかし、飲酒渇望 離脱症状らしきもの経験あり と マッキーさん ご自身が、そうならば、ご自分の事 依存症と判断 されますか?
by 女将 (2016-12-21 15:41) 

マッキー

女将さん

受診された、全ての医師からアルコール依存症と診断されたのですよね?
ならば、100%、女将さんはアルコール依存症です。
私の考えはどうでもいいですが、あえて申しますと医師と同意見です。

完全に受け入れて、酒の無い新たな人生を歩みましょう!
飲んで死ぬか、止めて生きるか、道は二つに一つです。

断酒っていいですよ、今は信じられないかも知れませんが・・・。
by マッキー (2016-12-21 18:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0