So-net無料ブログ作成
検索選択

初めての「精神科」体験記! [コラム]

4b562627525e633bcbc501ec55fd00c9_s.jpg

生まれて初めて精神科に行ったのは

今から、約20年ほど前だ

その頃の私は、まだ若く、

毎日酒を大量に飲んでいた

精神の変調

30代の前半であった

元気で体力があり、好きなだけ酒を飲んでいた

その日の気分、
体調に合わせて好みの酒を選んでいたものだ

まずは、ビールから始まり、
その後はその日の気分に任せていた

ワイン、ウイスキー、焼酎、ウォッカなどなど

日本酒は、品質の高いモノは好きだったが
安いのは、飲みすぎた翌朝の
カラダの重さがキツいので、好きではなかった

量は、飲酒時代の後期と比べたら
そんなに大量とはいえなかったと思うが
世間的には多いとされる量だった

毎日、ウイスキーなら半分以上は飲んでいた

そのくらいの量が気分も良く、
眠るのに最適な酔いを提供してくれた

しかし、そんな毎日を送っているうちに
精神の方が変調してきた

朝の気分の重さが一日中続く日が
連続して起こるようになったのだ

特に理由もないのに不安な気分が続いたのだ

今から考えたら、アルコール依存症の
典型的な症状なのだが
そのときは、そんな知識など皆無だ

私はウツを疑い、精神科へ行ってみることにした

良い先生だったが・・・

初めて精神科を訪れた時は緊張した

何せ、どんな所なのか、
全然知らないし、分からないのだ

初めての精神科医は女医だった

ハッキリとは覚えていないが
比較的若い先生だったように思う

私は、日常の生活を細かく話し
不安な気分になること、
クスリを飲んでラクになりたいこと、などを伝えた

先生は、まず、しっかりと話を聞いてくれた

話の途中で先生が割り込む、と云うことは無く、
ひたすら私の話を聞いてくれるという感じだった

先生は、少し考えてから、こう切り出した

「あのね、クスリを処方することはできるんだけど

精神科で出すクスリって、どんなモノか知ってる?」

「いえ」

「クスリを飲むとね、本当に、

一日中、ボーーっとした感じになるし

嬉しいことも悲しいことも、感じにくくなるんだよ

あなたね、私と話していると時々、ニコっと笑うでしょ?

ウツの人は、そんな風に笑わないよ

私は、今はクスリを飲まない方が、絶対に良いと思う

だから、しばらくはクスリを飲まないで、

様子を見てみようよ」

女医はニッコリを微笑んで、
「大丈夫だよ」とも言ってくれた

それを聞いた私は、
安心感を覚えて今後に希望が持てた

クスリを安易に処方しない、
という点でもいい医師だったと思う

しかし、とても安心感を与えてくれた
良い医師ではあるが、私のアルコール問題は
見抜くことができなかった

今から20年ほど前だったので
精神科医でも、アルコール依存症の知識が
豊富な方は少なかったのかもしれない

もし、このときに、先生が
私のアルコール依存症を疑ってくれたら
現在とは違った人生になったかもしれない

しかし、そんなことは
今更どうしようもないことだが・・・

ウツではない、ということが分かっただけで
充分だったとは思うが、アルコール依存症では?
との意見が出来れば欲しかった、とは思う

ウツとアルコール性の不安感は
非常に似ていると聞く

現在、精神科の医師でさえ、
アルコール依存症の正確な知識がなく、
診断が出来ない医師もいるのだ

精神科の医師でさえ、見逃すこともあるのだ

自分がアルコール依存症かどうか?

もしも不安に思っているなら
キッパリと断酒するのが一番である

何も、精神科に行くことは無い

どの道、「断酒しかない」と言われるのだから
自分で断酒するのが一番早い

もし、止めるのに苦労するなら
医師にかかれば良いのだ

アルコール依存症の治療は、基本断酒のみである

専門医にかかれば教育プログラムで
知識を学ぶことはできるが
治療とは、「断酒すること」なのである

ウツとアル症は似ている、という話は先ほど述べた

しかし、酒さえ断てば、
ウツから解放されることが多いようだ

真のウツは、断酒してもウツの症状が続くという

だから、ウツかどうかの
切り分けのためにも断酒は欠かせないようだ

いずれにしても、「断酒」なのだ

もし、迷っているなら
今日から酒を止めてみてはいかがだろう?

最初から全力で断酒しなくても
試しに3日ほど止めてみれば良い

体調の良さにビックリするだろう

それを続けたらいいのだが、多くの場合
体調の良さが「呼び水」となって、また飲酒生活に逆戻りするようだ

しかし、失敗しても良いから
何度でも断酒に挑んでみていただきたい

酒を飲まない方が、人生は豊かに過ごせるからだ

断酒して後悔した方は、おそらくいない(少なくとも私は知らない)

だから、悩んでいたら、断酒してみよう!

今日も1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

NoSake

マッキーさん

今日のブログもいい記事ですね('ω')ノ

そう、鬱とアル中って、境界がハッキリしてないと思います。
ウコンやしじみを飲んでも肝臓をちょっと助けるだけ、精神や心には気休めにしかなってないです(;^_^A

アル中は"否認の病"なので、「俺は、私はまだ大丈夫!?」と思ってるアル中(問題飲酒者を含めて、私はこう呼びます)さんがほとんど、今から丸3日間(72時間)「禁酒」してください。苦しむことなく出来れば、あなたはアル中ではないので、今のペースで好きに飲んで大丈夫、72時間以内に飲んでしまった、我慢はできたがとても辛かった人は、要注意です。

アルコール性の鬱は断酒で治りますので、断酒って「一石二鳥」、ただで試せるのですが、これがなかなか難しいのがアル中が依存症だからですね(-_-;)

酒を捨てるだけで、その何十倍~何百倍の「人生に価値あるもの」を手にできます。

今年一年も大酒を飲んでしまった...、断酒を誓った新年だったけど、スリップしてそのまま飲み続けてしまった...、そんな反省をする年末です。

たくさんの断酒・禁酒のブログがありますが、前向きなブログって少ないと感じます。どうぜ断酒するなら"前向きに"、これが継続の秘訣かな~と思います(^.^)
by NoSake (2016-12-17 14:44) 

あっちゃん

ノサケさん

私の場合ですが、72時間、いやそれ以上でも全然大丈夫平気でした。
ただ、酒量をコントロールすることはできなかった。

だから、例え72時間なんの苦もなく禁酒できても、飲む量をコントロールできなかったら依存症かも。です。
by あっちゃん (2016-12-17 16:47) 

あっちゃん

マッキーさん

たっぷり寝ましたね

マッキーさんの恋愛観は
お会いした時までの楽しみにとっておきますね(笑)

病院、とてもいいお医者さんに当たりましたね!

そんな先生でも見抜けなかったかぁ…。

ところで、マッキーさんは薬も使わず、飲み続けたままで鬱症状は治った?

私は断酒して精神的にとても落ち着いたけど、まだまだ情緒不安定というか、落ち込んだり鬱とまではいかないけど、ずどーんと沈むことがよくあるから。

これはお酒でごまかしてきた気持ちと向き合う辛さかなとかとも思って。

でもどんなに辛くても飲みたいとは思わないし、飲んで解決するとも思わない

ただ、断酒し続けることで良くなったらいいなと。

人それぞれの気質もあるから、断酒しだからと言って全て良くなるとは思わないけど、断酒して、そういう気質まで治るというか、良くなったらいいなと、希望的観測も含め、質問してみました(^_^;)


by あっちゃん (2016-12-17 17:02) 

NoSake

マッキーさん

起きてますか???
by NoSake (2016-12-17 20:01) 

マッキー

NoSakeさん

はい、起きていますよ(笑)

外出してまして、ブログを見れてませんでした・・・。

「前向きな断酒」、いいですね、私も全く同感です!
いろんな想いがありますので、仲間のブログを非難するつもりは
全然ありませんが、確かに、前向きなブログは少ない気がします。

でも、今、苦しみの最中ならそれも仕方がないと思います。
ブログを書くことで、気持ちが鎮まるのでしょう・・・。

私は読む方に、元気を持って頂きたいといつも願っています。


by マッキー (2016-12-17 21:57) 

マッキー

あっちゃん

ウツはね、飲んでた時は当然あったよ(笑)
もう、気分が悪い時は(悪くなくてもw)いつも酒でごまかしてたね。

あの先生に診断されても、飲んだらウツは酷くなるし、
「もう、エエかーー」って開き直って飲んでたねー。

酒、止めてからウツ、というか気分が優れないことは、もちろんありますよ。
どんな人でも心の状態は一定ではないと思う。
それは、精神科の医師は、みなさんそう言います。

だから、あっちゃんも時々気持ちが沈んでも、それは当たり前の事。
でも、その気分もずーーっと続くワケではないでしょ?
もし、気分の重さがずーーっと続けばウツを疑っていいのでは?

気分がいい時も、そうでない時もある。
それが、人生なんやね、そう思うわ。
by マッキー (2016-12-17 22:05) 

あっちゃん

マッキーさんおかえりー

返信今か今かと超ーアクセスしちゃったよ

お酒飲んでても飲まなくなっても沈むことあったんだ

うん。沈むのはずっとじゃない。
ずどーんと沈んでたけど今はそれほどしゃない。
ただ、お酒辞めてよく沈む(^_^;)

でも、飲んでた頃は飲むことで嫌な気持ちとか誤魔化してた気もする。
逆に、飲んでた頃よりちょくちょく沈むけど、復活は早い気がする。
少なくとも、どうしたらよくなるか傾向と対策は練れてるかもかも!

気分が一定でないのは当たり前のことなんだ!
ずっとじゃなければ病気じゃないんだ!!多かれ少なかれ皆あるんだ!!!
それが人生なんだ!!!!

一人じゃないって♪~by天地真理

マッキーさんのブログは元気出る
すでに出た(笑)

しょーもない話と質問攻撃いつもごめんなさい。。m(__)mm(__)m
そして、これからもよろしくっっ

てへっっ(*≧∀≦*)

マッキーさんありがとう[ほっとした顔][黒ハート][ぴかぴか(新しい)]
by あっちゃん (2016-12-17 22:32) 

マッキー

あっちゃん

こんばんは。
元気が出たようで、良かったです、安心しました。

気分の波について、このコメント欄も
けっこう読まれている可能性があるので追加しておきます。

朝、いつもいつも気分が良いとは限りません。
気持ちが冴えないときは、自分の気持ちを「観る」ことにしています。

そうすると、その気分の質というか感覚は非常に変化に富んでいます。
っで、「あー、今日はこんな感じね!」と感情・感覚を観てるうちに
気持ちがどんどん変わります、変わらない時もあります(笑)

でも、「それもまた人生ーー」
「川の流れのように」のフレーズを思い浮かべますw

今、弱っていても、いつかはきっと強くなれる日が来ます。
夜明けの来ない朝はないのです。

前だけ向いていれば、OK!です。
だから、どんな事も大丈夫!

by マッキー (2016-12-17 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0