So-net無料ブログ作成

断酒生活の快適さ! [断酒]

9eabbd4ccd268f6fdd2c4b174cd040bb_s.jpg

毎日、酒に関することだけを書いているが

自分でも驚くほどネタには困らない

それだけ、断酒というか、

酒との関わりは深いテーマなのだと思う

飲酒時代の朝

酒を止めて3年と4ヶ月以上が経過した

もはや、飲まない生活が当たり前になっていて
普段、酒を意識することはほとんど無い

「酒を飲みたい」という発想自体が
無くなっているように感じる

別にムリをしている訳ではない

強がっているワケでもない

自然体そのもので、酒の事は意識しなくなっているのだ

これは非常にありがたいことであると感じている

「断酒」という言葉も意識していないのがホンネだ

「酒は別世界」

最近は、そんな風に感じている

毎日、飲まないのが当たり前に生活していて
気づいたのが、あの酷い二日酔いの精神状態が
全く無いことの「ありがたさ」だ

飲んでいた時代

朝、起きた時の何とも言えない
不快そのものといえる気分

体調の悪さもあり、精神の状態は最悪といえるだろう

飲んでいた時には、
そんな朝を毎日繰り返していたのだ

20代の頃は毎朝が不快、
というワケではなかったように記憶している

しかし30代後半くらいから、
だんだん酷くなっていったように思う

朝から飲むのも、
そんな気分をごまかす為だったように思う

今から考えたら、よくあんな気分で
生きていたなぁと我ながら驚いてしまう

酒の魔力に完全にやられていたのだ

「酒を飲まない」という発想自体が、
思いつかないのだ

そんなところにも酒の恐ろしさを感じてしまう

断酒生活の快適さ

朝の目覚め

それは飲酒時代と比べると、はるかに快適である

心の状態は毎日違うので、
不快な気分の朝も当然ながらある

しかし、起きたときは不快でも

朝の支度をしている内に
すぐに気分は正常に戻る

そして、落ち着いた精神状態になるのに時間はかからない

そんな朝を毎日迎えることが出来る

酒を飲んでいたらこんな朝を迎えることは出来ない
まあ、適量の酒なら問題は無いと思うが・・・

毎日、朝の気分の快適さを味わえる

これだけでも、断酒のメリットはあると言える

そのほかにも断酒の効果は
数え切れないほど存在する

やはり、断酒が一番だと思う

酒を止めてこそ、
味わい深い人生を送れるようになるのだ

そのように感じている

今日も1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

NoSake

マッキーさん

断酒日数が長くなるにしたがって、酔ってない朝が普通になるというか、
断酒当初の感動が徐々に薄れてくる気がします。

酒を飲まない毎日が当たり前になって、飲まない日々、酒を気にしない、
意識しない毎日に、苦しんでいた一年目の日々が懐かしいです(笑)


audibleで本を聴いてますが、活字と違って頭に入ってこないです(;^_^A。無料の弊害でしょうか??




by NoSake (2016-12-08 11:40) 

女将

最近 少し 断酒生活 楽になってきたのですが…
やはり やってきました。
ありがたい事に わが店 連日 忘年会のご
予約が…
私の仕事は、主に接客で、ホステスさんと一緒です。お客様も 私が、ご一緒に飲む事の方が、喜ばれてました。
ノンアルコールビールで、ほろ酔い演じて 凌いでますが、本当は、ご一緒に飲みたいです!
まだまだ 我慢の断酒の私は、泣きそうなくらい お酒 我慢するのが、辛くなってきました。
飲みたい 飲みたい 飲みたい 脳が、欲してます。
この時期は、本当 キツいですね。
by 女将 (2016-12-08 12:58) 

マッキー

NoSakeさん

朝の快適さが、「当たり前」に感じる。
これ、確かに幸せなことですね。

しかし、当たり前になると、感謝の気持ちが薄れます・・・。
これも仕方が無いことなのかも知れません。

「ありがとう」の反対が「当たり前」

断酒出来ていることに、「ありがとう」の気持ちは忘れたくないものですね。
by マッキー (2016-12-08 13:22) 

マッキー

女将さん

こんにちは。

>最近 少し 断酒生活 楽になってきたのですが…

それは、良かったですね!

これから、時期的に、誘惑が大きくなります。

せっかく今まで努力してこられたのですから
気を引き締めて、頑張ってください!

応援していますよ!



by マッキー (2016-12-08 14:11) 

いねこ

毎日、楽しみにして拝見しています。
息子が、3ヶ月お酒を飲まなかったのですが、また飲み始めました。
悔しくて情けない気持ちにひたつています
by いねこ (2016-12-08 19:56) 

NoSake

いねこさん

初めまして、勝手コメントするNoSakeです。

息子さん、3か月間は一滴も飲んでなかったですか?
3か月完全断酒できたなら、継続できると思いますが、息子さんは
何歳ですか?
ご存じだと思いますが、問題飲酒者には節酒はダメ(効果なし)で、
完全断酒しかありません。

1年断酒したら、見える景色も大きく変わってきますので、次回は
ここまで継続できるといいですね。
このブログとのみすけさんブログを教えてあげてください。


by NoSake (2016-12-09 09:35) 

マッキー

いねこさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

3ヶ月、1滴も飲まなかったことは素晴らしいことだと思います。
アルコール専門外来でも3ヶ月は最初の「山」と教えられています。

身体もそれだけの期間、酒が抜けると回復しています。
なので、つい、飲んでしまうこともあるでしょう。

アルコール専門医にはかかられてますか?
もし、今後の断酒が難しそうだと予測されるなら
専門医にかかるのがベストだと考えます。

アルコール依存症はかなり困難な病気です。
お気持ちは理解できますが、気長に見守ってください。

何度失敗にしても、必ず良くなると信じてください!
by マッキー (2016-12-09 10:32) 

いねこ

ありがとうございました。専門医にかかることを拒否しています。
息子は現在、25歳。飲酒歴、5年で大学院生です。まだまだ将来があるので立ち直って欲しいと思っています。
by いねこ (2016-12-09 13:29) 

マッキー

いねこさん

息子さん、まだまだお若いですね。
この年齢の頃の私は、かなり飲んでも大丈夫だった記憶があります。
そして、酒を心底楽しんでいました。(笑)

息子さんが否認されるのは当然だと思います。

そして、ご心配なさるのも良く分かります。
難しい問題ですから・・・。

断酒は、本人のヤル気があって初めて成功するものです。

ただ、3ヶ月断酒されてたのですよね?
その辺りの経緯は分かりませんが、その事実は大きいと思います。

一番大事なことは、いねこさんがお一人で問題を抱えないことです。
家族の方が参加するプログラムを用意している専門外来もあると思います。

自助Gの断酒会でも家族の方の参加は可能です。

様々な可能性をお探しになってください。
必ず良い解決の手段はあると思います。

お一人で悩まないこと。
これは非常に大切なことです。

解決方法は必ずあります!
勇気を出してください!

by マッキー (2016-12-09 14:22) 

NoSake

いねこさん

私の息子は23歳(大学院1年)と20歳(社会人)ですが、二人とも深酒
はしないですね。週に1、2回の機会飲酒、どうもアル中親父(私です)
を見て育ったせいか、酒は程ほどに、タバコは吸わないです。

私もマッキーさんに賛成です。本人はアル中を認めないと思いますが、
これは"病気"で、専門医で治療しなければ”廃人”街道まっしぐらです。
ご主人(息子さんの父親)にも協力してもらってください。
ひょっとして、アル中ですか(;^_^A?

大学院まで進まれる息子さんですから、ぜひマッキーさんのブログを
読むように言ってあげてください。

私の25歳の時は、毎晩飲んで酔って二日酔いで仕事してましたが、
酒を飲まない人生だったら、随分と違ったろうな~と思ってます。
後悔先に立たずですから、断酒して今を前向きに生きてます('ω')ノ

人はアル中で死ぬために産まれてきたのではないです!


by NoSake (2016-12-09 15:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0