So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤバい!と感じたら酒の止め時 [断酒]

1003bffee4b5f5b3b3dab1be1b4f345d_s.jpg

自分がアルコール依存症であることを、「受け入れる」

絶対に飲めない事実を「完全に」認めることが

依存症の回復には、欠かせない要素だといわれる

酒に対して無力

AAの12ステップの最初の言葉

そして、断酒会の誓いの言葉

両方とも最初に「酒に対して無力」と
認める言葉で始まっている

アルコール依存症からの回復には
この事実を完全に認める必要がある

そして、この認識が一番重要であるからこそ
初めの言葉に選ばれているのだと思う

「酒に対して無力」

この事実を認め、受け入れるプロセスは
人それぞれだろう

私のように、完全に底付きを経験して
初めてこの事実を受け入れる者もいれば

飲み続けた果てに訪れるであろう
未来を予測して、底付き前に
断酒に踏み切る者もいるだろう

酒を自由に飲むことができない状態とは

「ほどほどに飲むことができない」

ここまでと、決めているのに「守ることができない」

などなど、挙げていけばキリがないが
要するに、「酒に飲まれている」状態だ

「ついつい飲んでしまう・・・」

これは薬物としての酒の魔力だと思う

気持ちが良くなるので、止められないのだ

そして、止められない、止まらない
飲みすぎてしまい、翌朝の二日酔い・・・

おきまりのコースを繰り返す

それを毎回、毎回、何度も何度も繰り返す

反省はするのだが、夕方には忘れてしまう

そして、また同じことの繰り返しだ・・・

「ヤバい」と少しでも感じたら酒の止め時

酷い底付きでなくても、
飲みすぎを毎回、毎回繰り返している状態は
すでに、「酒に対して無力」だと言える

しかし、酒飲みはそのことに気がつかないし
そもそもそんな事を考えようともしない

「酒を止める」なんて発想は皆無だ
体力が続く限り酒を飲もうと思っている

だが「酒を飲み続けたら、ヤバいかも・・・」
酒飲みは、内心では薄々そう感じているのだ
かつての私がそうであったから分かる

直感的に「ヤバい」と分かっているのだ
しかし、「酒の無い世界」は考えられない

少しでも「ヤバい」と感じたら
酒の止め時であると強く思う

しかし、かつての私にそう助言しても
決して聞く耳を持たないであろう・・・

断酒が、今、正に一番必要な人間に
この事実を上手く伝えることが出来ない

もどかしくてたまらないが
酒飲みの気持ちが分かるだけに
何ともしようがない・・・

「酒の止め時」

本当に難しい問題だと思う・・・

今日も1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 15

NoSake

マッキーさん

あれっ、今朝の内容って、前にも書かれてないですか??

どこかで読んだような...、のみすけさんブログにコメント
された内容かな(笑)


by NoSake (2016-11-13 09:23) 

マッキー

NoSakeさん

そうかも知れません(笑)・・・

「断酒ネタ」縛りなので、基本同じような感じになってしまいます。

まだまだ修行が足りませんね、もっと工夫します!

オフ会、楽しそうで良かったですね♪
by マッキー (2016-11-13 09:33) 

女将

私は、ヤバいと 思って すぐに 断酒したつもりでは、います。
かなり 早かったとは、思っています。
お陰で、身体に異常なく 家族や他人様にも ご迷惑は、おかけする事なく 断酒できました。
でも、だから あまり 嫌な思い出が、少ないのが、良くないのかも しれません。
しかし 早くに 断酒できた事は、きっと 良かったのだと思います。
欲を言えば 依存症になる前に 断酒できていれば もっと 楽だったのかなぁ…と 思います。
by 女将 (2016-11-13 10:34) 

NoSake

マッキーさん

昨夜は家族でブルワーカー大会?がありました。
息子の1人がメモリいくつまで行ったから始まり、参加しない長女を除く全員が力試し。
私が大会を制して終わり、息子たちは意気消沈、意外な結果に家族の前で胸を張りまし♪( ´θ`)ノ
by NoSake (2016-11-13 17:13) 

ユキヒロ

ごぶさたいたしました。
ユキヒロです。
昨日で断酒半年を達成しました。


半年過ぎると飲酒欲求がだんだん弱まると書かれたものも多く、ようやく辛いところを越したなぁという思いです。
しかし、6か月頃に再飲酒の危機が来るという説もあり、油断大敵とも思っています。


このタイミングで、危機が訪れました。
13年飼った猫が、病気で死にそうなのです。
同居人と暮らし始めるまで、猫と私だけで暮らしていた期間が何年もあり、単なるペットというよりは家族のような存在です。
今は眠っていますが、呼吸も浅くなってきているので、今夜あたりが山かなと思います。
もし持ったとしても、数日でしょう。


猫が死んだら、たぶん強い飲酒欲求が来ると思います。
すでに軽いのに襲われています。
対策として、
(1)空腹にならないようにする。
(2)甘いものを大量に食べる。
(3)炭酸水を大量に飲む。
(4)30分ほど、エアロバイクかジョギングをする。
(5)飲酒によって感情をごまかすと、酔いが覚めたときに倍返しで襲ってくることを念頭に置く。
(6)断酒ブログに書き込む
という方法を考えました。

とりあえず、(1)、(3)、(5)、(6)を実践中です。


こんなときばかりすみませんが、なにかアドバイスなど頂けると助かります。
ちょっと、だいぶ危ないです。


ほかのサイトにも同文で書き込みますが、ご容赦ください。
ブログの本文に関係のない書き込みで、すみません。
by ユキヒロ (2016-11-13 17:23) 

マッキー

女将さん

酒なんて「止めるが勝ち」ですよ、

酷くならないうちに断酒できて良かったですね!

自分のペースを大事にしてください、それが一番です。
by マッキー (2016-11-13 18:13) 

マッキー

NoSakeさん

おお、やりましたね(笑)

それでは、本格的に筋トレされてはかがですか?
本当に良いですよ、筋トレ。

心身ともに健康を実感できます。


by マッキー (2016-11-13 18:16) 

マッキー

ユキヒロさん

お久しぶりです、そして断酒半年おめでとうございます!

ご事情の件ですが、難しいですね・・・。

ユキヒロさんがお考えになる、全ての手段を講じる事が
一番重要なのだと思います。

ご自分で、危ない感覚は一番お分かりのはずなので
とにかくキケンと感じる事は全て避けるしか無いように思います。

がんばってください!
断酒を続けられますよう、お祈りしています。


by マッキー (2016-11-13 18:25) 

ユキヒロ

励ましていただいて、勇気づけられました。
ありがとうございます。

危ない感覚に気を付けて、注意深く臨みます。

by ユキヒロ (2016-11-13 19:06) 

女将

ユキヒロさん

お気持ち お察しします。辛いですよね。
どうすれば…アドバイスは、できないですが…お酒飲まない事も 辛さを乗り越える事も 大変だと思いますが、独りで、抱え込まないように してください。
でも、本当に辛い時は、他人に話す エネルギーも でませんもんね。アドバイスでも できず お役に立てなくて すみません。
by 女将 (2016-11-13 20:48) 

女将

ユキヒロさん

お気持ちお察しします。お辛いですよね。
お酒飲まない事も 辛い事も 独りで、抱え込まないようにして下さい。
でも、本当に辛い時は、他人に話すエネルギーもないですよね。
アドバイスもできず お役に立てず すみません。
by 女将 (2016-11-13 20:51) 

hiro

ブログいつも拝見させて頂いています、ありがとうございます。
酒害関係のブログを色々拝見させて頂いていますが
断酒が、今、正に一番必要な人間にこの事実を上手く伝えることが出来ない事がもどかしい~
本当ですね、もどかしいし難しいです!
でも、酒飲みの気持ちが解るから断酒を推奨するんですよね、酒に飲まれない人で健康を害さない人ならば断酒を進める意味はないと思います。
それができない人は断酒です、それしかありません(言い聞かせています自分に!笑)
酒に対する無力は体験済みですし、反撃しようなんて思っても居ませんから素直に別れる事を決心した次第です(;^^)
ブログもそうですが、断酒をしてから知り合った人達との繋がりを大事にしてユックリ、ユッタリ断酒を継続していこうと考えています。ありがとうございます(^^)v

by hiro (2016-11-13 22:14) 

マッキー

hiroさん

コメントありがとうございます。

一人の断酒は寂しいものです。
なので、ブログでもリアルでも、多くの仲間と共に断酒した方が
楽しいし、上手く行くように思います。

>ユックリ、ユックリ断酒を継続していこうと考えています。

正に、それが一番ですね!
自分のペース、やり方が一番ラクですね。

今後とも、よろしくお願いします。
by マッキー (2016-11-13 23:21) 

ユキヒロ

マッキーさん、女将さん、ありがとうございました。

23時58分に猫が亡くなりました。
危ない感覚があったので事前から空腹を避け、独りで抱え込まないように同居人に状況を話しながら飲酒欲求と戦いました。
強敵でしたが、なんとか勝てました。

お二人の具体的なアドバイスももちろんですが、会話をさせていただいたこと自体が強い力になりました。
本当にありがとうございました。

by ユキヒロ (2016-11-14 02:18) 

マッキー

ユキヒロさん

危機を脱したと聞き、安心しました・・・。
悲しみは、非常に大きな試練だと聞きます。

私は幸い、断酒してから大きな感情の試練に遭遇したことがありません。

ユキヒロさんのお言葉から、悩みを誰かに打ち明ける、
共有するという行為が、試練に打ち克つための秘訣なのだと分かりました。

お知らせくださいまして、ありがとうございました。


by マッキー (2016-11-14 11:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0