So-net無料ブログ作成
検索選択

クスリの効果は「20%未満」ってマジ!? [コラム]

a4c1899255038363f3adf2c1b05bc72e_s.jpg

風邪を引いてしまった・・・

2、3日前から調子は良くない

今日は、そのせいでアタマが「ぼーっ」としている

そんな中、このブログを書いている

よっぽど、ブログを書くことが好きになってるんだろうなぁ(笑)

風邪の効能?

風邪を引いているせいで
何だかアタマの中が「ふわふわ」している(笑)

コレ、なんだかちょっと懐かしい感じだ

酒を少し飲んだ位の「ほろ酔い」に似ている
ちょっと、気持ちが良いのだ

しかし、考えてみれば、かつて飲んでいた時代には
風邪薬を酒と一緒に飲んでいたモノだ

「ビールは酒のウチには入らない!」と考え
水の変わりにビールで薬を流し込んでいた

そして、通常はアルコールと薬は
「最悪の組み合わせ」といわれている

直りも遅いように思われるが、
普通に回復していたように思う

アル中の身体は、酒を前提に
リズムが整えられているのであろう

酒を飲んでも飲まなくても
薬の効き目は対して変わらなかったように思う

「医学的な常識というモノはアテにはならないなぁ・・・」

風邪薬が酒と合わせても効いた経験があるので
そんな事を良く考えるようになった

だいたい、実際に薬が効果を発揮するのは、

ごくわずかなのだ!

薬の真相!?

私の担当の主治医は、大学病院に所属の
臨床と研究をしているドクターである

なので、教育系プログラムでよく講義をしていた

薬のことについての講義があったときに
驚くべき話をして頂いた

薬が実際に効果を発揮するかどうかを
専門的に調べる先生がいるそうだ

薬は思い込みや暗示(プラセボ)で、実はビタミン剤なのに
実際に効果を発揮することがある

そのような事実があることは、良くご存知かと思う

薬の効果を解析する先生は、
それらの要素をあらゆる点から吟味し
本当に効果が確認できる数値を発表したそうだ

その話を要約するとこうだ

「内科で処方される薬で、実際に
効果が確認されたのは20%に満たない」

講義を聴いたこのドクターも驚いたそうだ

「内科」と限定されてはいたが、他の科も
おそらく似たようなものではないだろうか・・・

そんな話を聞いて、ますます、
クスリに不信感を持つようになった(笑)

クスリが好きな人は多い
特に日本人はそうだ

しかし、内科に限定すればこのような数字である

講義の詳細は覚えていないが「効果があるクスリは20%未満」
この部分だけはハッキリと覚えている・・・

風邪を引いている割には
有益な情報を思い出すことができた

コレも「怪我の功名」というヤツであろうか(笑)

今日も1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

NoSake

マッキーさん

風邪ですか(;'∀')。連続更新に穴をあけてしまう危ない状況を何とか
乗り越えられたみたいですね(笑)

薬は飲めばすぐに効くNoSakeですが、アル中時代の睡眠薬は深~い
眠りを与えてくれました。そのまま永眠しそうな気もしましたが、それは
それでありかな~(-_-;)と当時は人生に疲れてそんな精神状態でした(笑)

薬の効果は20%、では残り80%って何?ですが、やはりこれは精神的
なモノ、事、心の持ちようかなと思います。

「酒をやめたい」 ではなく、「酒をやめる」、"たい vs る"の僅かひらがな
一文字小さな違いですが、きっとこれが断酒の特効薬です!

全国の読者が心配してますので、風邪引いたり、酒飲んでる場合じゃない
ですよ('ω')ノ

お大事に!
風邪も引かないのみすけさん、やはり神は強いな~(^.^)

by NoSake (2016-11-02 11:17) 

siva

今移動中です。
いままで、ブログにコメントしたことに対して、皆さんにお言葉をいただいたことがなかったので正直びっくりしています。

もちろん人のブログを読むのは好きですし、その中でその方の考え方を無償で貰えるなんて、なんて便利な!・・・位にしか考えてませんでした。(何年もの間、いやそれ以上でしょうか)

ところが、ここ1~2日の間に、私が悩みを綴ったコメントに対して、ブログ主やもしくは全く知らない人からもコメントや激励・叱責をいただいており少々びっくりしてます。
釣りで言ったら、入れ食いみたいな感じですか・・・

悩みに悩んで始めた断酒ですが、自分の思いに対して・・・・皆が反応してくれる!
こんなことは思いもよりませんでした!
もちろん私もSNSを複数やり取りしてますが、みんな自分の自慢話のアップや、どうでもいいコメントばかりの内容です。

でもここは違いますね。。。

まだ3日目で、正直言って心に迷いがあります。

そして同時に皆の応援に驚いております。

後ついでに質問ですが・・・・今後、断酒を続けていくに当たって、いろんな壁・場面が出てくると思います。
その時に相談したく思うことも出ると思います。
ネタによっては、このコメント欄にアップすると少々低俗・下ネタが絡む場面での断酒に対する相談の場合もあるかと思います。
ここで上品に相談してもいいんでしょうかね?
(案外そっち系と飲酒の関係が深い場合もありますもので、素直に質問してみました。)
by siva (2016-11-02 14:26) 

NoSake

sivaさん

私が勝手に考えてあえて分類すれば、のみすけさんブログが上品系(女性読者多し) vs マッキーさんブログが下品系ですね(笑)

東京人と関西人の違いもありますが、アラフィフのおっさん達が中心ですから、下ネタ系はこちらがいいかと思います(^.^)

私も断酒してから約3年、飲み屋に行かなくなったことが、断酒の唯一残念(?)な点かな思ってます(笑)

断酒スタート間もない仲間から12年のベテランまで、断酒に関する知恵と経験と勇気がありますので、どんな相談も即解決できると思います。

一日断酒を頑張ること、毎日コメントすること、そして"自分で酒をやめた"と腹を決めること、これらが「断酒の神器」です!

みんなで楽しく断酒しよう、自分の経験は共有して、知らないことは教えてもらう、そんなサイトだと思います。マッキーさんやのみすけさんの人柄ですね('ω')ノ



by NoSake (2016-11-02 16:59) 

マッキー

sivaさん

いろんな人からのコメントや激励
それはのみすけさんのブログの「文化」だと思います。

断酒を決意する者は、みんな仲間です。

酒を止める難しさ、そして断酒が安定した後に得られる安らぎ、
それらを共に考えたい、思いを共有したい
そんなことが、顔を見たこともないけど、一気に親しくなれる要因かと。

いろんな話題、振っていただければモチロンOKです♪

ネット環境なので、日本語を理解できる人間なら全員が見れます。
なので、あまりにもきわどい話題の場合は、一応考えますね(笑)。

でも、みなさん大人なのであまり心配してません。

書き込みも今のところ、完全にフリーにしてます。

変な書き込みがあれば、即「承認制」に戻しますが、
ブログ開設以来、一度も変な書き込みがありません。

本当にありがたいことです。

「酒をどうせ止めるなら、楽しく止めたいよね?」
仲間の言葉ですが、まったくその通りだと思います。

断酒は、いいモノですよ。

刺激には欠けますケドね(笑)



by マッキー (2016-11-02 17:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。