So-net無料ブログ作成
検索選択

アル中を治せるのはアル中だけ? [断酒]

6644d1b197e06b6f9d08acdb6099d703_s.jpg

自助GのAAへ通っているときに

ベテランの仲間が語っていた言葉

「・・・、まあ、アル中を治せるのはアル中だけ、っていうことだな」

その言葉を聴いたとき、面白い考えだな、っと思ったモノだ

同じアル中だから、辛さを共感できる

アルコール専門外来に通院していたときだ

断酒を開始して間もない頃、様々な心身の不調を抱えていた
夜は良く寝れない、なんとなくイライラやモヤモヤ感がある
漠然とした不安感がある、などなど

日によって、それらのことが起こったり起こらなかったり
でも、基本的には寝つきが悪かった

通院してた頃に、よく会話をしていた仲間は
断酒歴が同じ位の仲間が多く

同じような心身の不調がある、と聴いて
とても安心したものだ

同じ病の仲間の話をじかに聴ける安心感
通院することのメリットは、その点もあると思う

それから、本当に寝つきが悪かったので
睡眠導入剤を半年以上は服用していた

クスリの処方という点で、医師の存在も大きかったと思う

アル中の治療は、基本、
「酒を飲まない」この一点に尽きる

しかし、断酒を開始する前は、酒が体内にあるのが当たり前

カラダの方もそれに合わせて調子を整えているので
酒が無くなると、いろんな不調が出てくるのだ

「離脱症状」というヤツだ

いろんな不調にはやはり、クスリの服用が効果的である

クスリの処方には、医師の存在が必要不可欠だ

それから、優秀な医師はクスリの処方だけではなく
症状によって具体的なアドバイスができる

しかし、医師の果たす役割はそこまでである・・・

アル中にしか分からないこと

このブログやのみすけさんのブログ
よくコメントを書いてくださる女将さん

この方の書き込みで、こんな医師のコメントがあった

「酒をずーーと、ガマンするのが依存症患者だ

飲酒欲求がないってのは、ウソだ

そんな患者、診たことがない・・・」

その医師のコメントを読んで
私は、「何も分かっていない!」と強く思った

飲酒欲求が無いアル中は私だけではなく
そこらに「ゴロゴロ」存在している

ベテランの仲間は、ほとんどがそうだ

この医師は、自助Gに参加したことがなく
もっぱら通院している、悩みを抱えた患者のみ
診察しているのであろう

だからこそ、そんなことを言うのである

「木を見て森を見ず」ではないが
一部のアル中しか知らないから
アル中の真実が見えないのではないか

結局、医師は本人がアル中でない限りは
回復のあり方を適切に導けないように思う

医師の役割は、「診断と処置」のみだ

回復は、「飲まない」ことをいかに継続するか、
にかかっているので、断酒者本人の努力しかない

だから、「生き方」や、「生きる意味」
というものが大切であるし、必要になってくるのだ

同じ、アル中だからこそ分かり合えることが多いし
適切なアドバイスもできるというものだ

酒を飲まない生活を「いきいきと暮らす」
現役のアル中「だからこそ」、
その方法を伝えることができるように思う

酒を飲まないで、毎日の現実を、
「いきいきと暮らす方法」
アル中にしか、その真実は話せないだろう

だから、「アル中にしかアル中は治せない」

この言葉は真実だと思う

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

NoSake

マッキーさん

今朝の記事は秀逸です!
のみすけ師匠を一瞬だけ"超えた"と思えるような出来ですよ(笑)

アルコール専門医って、全員が不飲酒なのでしょうか??
岡山の禁煙病院で、職員が"喫煙"してましたので、興味あるテーマです。

元アル中の断酒er医師なら一番信用できますが、飲んだことないとか
"飲酒してる"だと、かなり残念ですね~(-_-;)

何度も何度も何度も言いますが(笑)、アル中になって断酒erとして再起
できた我々、一番幸せになれる可能性があります。

"どのステージで酒とさよならできたか"、人それぞれですが、その時に
断酒できてなければ、事態はもっと深刻で最悪になったと思ったらどうで
しょうか!?

偉そうにコメントしてる私ですが、今回の事で色々と考えました。
私のアル中は"軽症"だったと、そしてアラフィフで人生をやり直すことが
できたこと。

しかし、飲酒歴30年のアル中であったことは事実で、だからこそ経験や
失敗をコメントできてるのだと...。

> 「生き方」や、「生きる意味」というものが大切である

元アル中万歳~\(^o^)/







by NoSake (2016-11-01 10:12) 

siva

私のような新参者にも暖かい声を掛けていただき、感謝してます。
私の悩みは唯一つ・・・酒を止めたいのです。

しかしいろんな理由があり、やめれなくて困ってます。

その理由については、今は書きません。

しかし、自分の体が悪くなっていくという実感と、頭の記憶の衰え、家族への迷惑を考えると・・・やめた方がいいのは分かっているのですが、止められないのです。

30分そこらの快楽を得るために、根本的な問題が解決しないにもかかわらず、酒を飲んで一時を凌ぎ、問題を先送りする。。。

貴方のブログとともに、もしも可能でしたら、お酒をやめてみたいと思っております。
ハードルは高いです。

もっとも知り合いの医者からは、デパス・レンドルミン等の安定剤・導眠剤は処方されているにもかかわらず、結局は酒・薬剤双方のお世話になっているのが現状です。

ただ、可能ならば、いや前進できるならば、お酒をやめてみたいのです。
(しかし仕事柄、非常に難しい環境にいる為・・・・・自信はありません)が、トライしてみたいのです! 前進したいのです!

宜しければ、ちょくちょくコメント交換させてください。励みになります!!
by siva (2016-11-01 10:51) 

NoSake

sivaさん

初めまして、NoSakeです。

詳しい事情はわかりませんが、酒と仕事は関係ないと思います。
私も接待などがあって断酒はできないと思ってましたが、やめてみたら単なる飲みたい言い訳でした(-_-;)

お仕事「杜氏」さんじゃないですよね(笑)

どうせなら、明るい断酒を目指しましょう('ω')ノ
コメントからちょっと悲壮感が漂ってきます...。

by NoSake (2016-11-01 12:41) 

マッキー

sivaさん

「止めたいと思う」では断酒は難しいです。
厳しい言い方ですが、ハッキリと「無理」と言えます。

断酒には、「絶対に酒を止める!」と完全な決意が必要です!

私の経験であり、仲間もみんなそう言います。
それぐらいの「不退転の決意」がなければ断酒は無理です。

厳しい事を書きますが、決意を固めてください。
「今日1日は絶対に飲まない!」と決め1日、1日に集中してください。

断酒に関しては、先の事は考えず、今日1日に集中すること。
それが一番の方法だと考えます。


by マッキー (2016-11-01 17:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。