So-net無料ブログ作成
検索選択

死の宣告! [断酒]

bc51d10887528902c79825e688aefc9e_s.jpg

「あなたが、もし再飲酒したら

多分、死ぬと思う・・・」

主治医は、私にこう宣告した・・・


スポンサードリンク



アル中の性格的傾向

もしも、再飲酒したら
おそらく、再び最悪の状態に戻る

「おそらく」、では無いな
100%、確実にボロボロの状態になるだろう

しかも、飲むならば「確信犯」と言える
飲んだらどうなるかは、
100%完全に理解しているのだから

もはや、全てがどうでも良く
自暴自棄、「やけのやんぱち」

そのような精神状態になれば
酒を飲んでしまうのであろう・・・

のめり込みやすい性格だ

アル中は、ほとんどがそうであろう

主治医は、そんな私の性格的な傾向を
いち早く見抜いて、そう宣告したのだと思う

再飲酒したら、おそらく、
早死にコースをまっしぐらだ・・・

どのような状況で再飲酒するのだろうか?

私なりに、分析したことがある

精神的にひどくダメージを受けたら
ヤバいのだろうな、と想像がつく

一番考えられるのが、肉親の死だ

コイツはこたえるであろう

しかし、私なりに様々な状況に陥っても

「こう考えよう」と決めていることがある


スポンサードリンク



問題の切り分け

どんな事が起こっても

「問題は問題、酒を飲む理由にはならない」

感情の問題と酒の問題は別だ
事柄を「切り分ける」ことが極めて重要になってくると思う

感情の激しい揺らぎがあっても、それはそれだ
酒はいかなることがあっても、問題の解決にはならない

この当たり前の事実を、自分に言い聞かせている

どんなことがあっても、
その問題に固有の解決方法があるのだ

酒を飲んでも、絶対に解決できない!

しかし、もしも最悪の感情的な落ち込みがあったら
冷静に対処できるであろうか?

それだけは、その時を迎えてみないと分からない
私なりにベストを尽くすのみだ

神様を信じているのでその点は楽観している
自分にできることはベストを尽くす
その後は、神様におまかせするのみだ・・・

今までも、そのように生きていた
今後も、そのように生きると決めている

話は変わるが、

断酒生活は素晴らしい!
つくづくそのように感じる

感情の波は日々違うし、いろんなことがある
しかし、心の平安は飲酒時代と比べたら雲泥の差だ

毎日が穏やかだ
今もしみじみと静けさを味わっている

すべての断酒仲間に
このような穏やかさを味わって頂きたいものだ

それは、誰にでも可能だ

「酒を止め続けること」

たったそれだけで、人生の豊かさを味わえるのだ!

今日も1日断酒で

いい1日を!


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 16

あっちゃん

今朝はとっても早い更新ですね[ぴかぴか(新しい)]
昨日と今朝の記事、特に今朝の問題とお酒は別 切り分けるはとても参考になりました。
ここ最近の飲酒願望はひどい感情の落ちこみでした。
でもどんに落ち込んだり自暴自棄になったりして飲んだとしても、なんの解決にもならないですね。
私、ごっちゃにしていました。
苦しくても問題を切り分ける、
今ここに集中する、
自分のベストをつくす

ですね

どんなに辛くてもただ飲まない、
たったそれだけで自分を好きになれます。穏やかな気持ちで、問題に立ち向かう気力と、おちゃらける元気があります

今日も素晴らしい記事をありがとうございました

今日も頑張るんるん[右斜め上][右斜め上]
by あっちゃん (2016-10-21 08:02) 

NoSake

マッキーさん

早い更新、何かありましたか???(笑)

> 感情の問題と酒の問題は別だ
事柄を「切り分ける」ことが極めて重要になってくると思う

私の中では切り分けできてると思ってますが、もし再飲酒
することがあるとすれば、"人生を悲観したとき、絶望した
とき"かな~と思ってます。

昨夜は、ノンアル系350缶を4本も飲みました。
今夏はノンアル生活を楽しんできましたが、そろそろ"断ノン
アル"しようかと思ってます。

自分を好きになるよりも、素敵な女性に好きになってもらい
たいNoSakeです('ω')ノ

みなさん、どうぞ宜しくお願いします。





by NoSake (2016-10-21 08:53) 

女将

人生 最高の悲しみ そう遠くないうちに 経験する事になると思います。その時 私は、どうなるのかなぁと思います。今日のマッキーさんのブログ。今 私 涙が、とまりません。嫌です。大好きな肉親 なくしたくないです。今も 受け止めれません。
by 女将 (2016-10-21 10:47) 

女将

大切な肉親が、病になった事により 私は、依存症への道 まっしぐらになりました。人生 最高に辛いです。
受け止めれないから…お酒に逃げた。大切な肉親 失いたくないです。一緒に 連れていって 欲しいです。現実にその時が、きたら 私は、どうなるのかなぁ。
by 女将 (2016-10-21 10:56) 

NoSake

女将さん

その肉親の方、女将さんが元気でご家族と幸せに暮らされることを、望んでいるのではないですか。

by NoSake (2016-10-21 11:23) 

女将

肉親とは、実母です。いつも そんなに悲しまないで 家族の為に 元気になってと 言われてます。
一番 自分が、辛いのに 私の心配ばかり
親不孝な弱い最低な私です。
でも、悲しくて辛くて…もし、あの時
依存症になっていなければ、まだ 毎夜 今の辛さから逃げたくて、お酒飲んでいたと思います。考えたくないですが、その時が、きた時 私は、飲まずにいれるので、しょうか。きっと 少しでも、よいから 飲みたい 逃げたいと思うのでしょう。
現実に再飲酒するかは、まだ わかりませんが、一口のお酒も飲めない事を 辛いと思うのは、間違いないでしょう。
by 女将 (2016-10-21 12:02) 

女将

神様は、意地悪ですね…こんな 試練。
by 女将 (2016-10-21 12:05) 

マッキー

あっちゃん

いろいろあるけど、「問題は問題」
何かにつけて飲んでいた、かつての飲酒時代・・・

でも、全く問題解決にはならないですね!

とにかく、「飲酒は別問題」です、重要ですね!
by マッキー (2016-10-21 12:52) 

マッキー

NoSakeさん

珍しく「超」早起きしまして(笑)

なので、早めの更新です!
by マッキー (2016-10-21 12:53) 

マッキー

女将さん

誰にでも、身近な人の死に直面する可能性があります。

なので、私は普段、「深刻にはならない」で
身近な人の死を考えています・・・。

死を想像すると、確かに心に痛みがあります・・・
なので、いつかは訪れるであろう
「過度な衝撃」を防ぐために考えています。

身近な人が死んだら、誰でも、もちろん悲しむでしょう。

でも、悲しみにくれて酒に走るのを
故人が望むハズがないですよね?

きっと、酒を飲まずにガンバル姿を
天国から応援するに違いありません!

心を強く持ちましょう!
by マッキー (2016-10-21 13:01) 

女将

仕事云々と、断酒が、辛いと 普段嘆いている 私ですが…
母親の事は、別格の辛さです。
断酒で、神頼みできるレベルの病状で、あってほしかった。
普段 母親の事は、辛すぎて 書けなかったのですが、今日のマッキーのブログが、正に 今の私に結び付き コメントさせて頂きました。一番 辛い時 やはり 少しでも お酒で、気をまぎらわせたいと 闘う事になるでしょう。なんで、依存症になってしまったのかな。辛いなぁ。悲しいなぁ。
by 女将 (2016-10-21 13:20) 

マッキー

女将さん

まだ「辛い現実」は来てません。
なので、そのことは考えないようにしましょう!

とにかく、気がまぎれる事を、何でもしてみませんか?

思考の方向性を変えないと、ツラい状況はそのままですよ!

「ムリヤリ」にでも変化に挑戦しましょう!
by マッキー (2016-10-21 14:03) 

女将

普段は、一生懸命 今この時を その日まで 大切にしていこうと 努めていこうと 考えています。只 やはり 悲しみや不安を抱えいるのは、真実です。私自身 現実にその立場にならないと 知らなかった辛さです。
今日のマッキーさんのブログが、あまりにも 今の自分の気持ちに 響き とてつもない 不安や悲しみ 苦しみを表面化してしまいました。すみません
by 女将 (2016-10-21 15:00) 

NoSake

女将さん

> 悲しみや不安を抱えいるのは、真実です。

何に対しての悲しみや不安ですか?
それがわかれば対処策もありますが...。

生あるものはいつか死ぬ、できれば歳の順番に...と私は思います。

親不孝は親より先に死ぬこと、親孝行は親の歳より長生きすること!

いつ何時、事故や事件で人生の終わりを突然に迎えるか、誰にもわかりません。だからこそ、素面でいようとアル中の我々は断酒したわけです。

悲しみや不安が飲酒でなくなると思うなら、飲むべきだと思います。

偶然に見つけた記事、多少参考になればとリンクを貼ります。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160915-OYT8T50018.html
by NoSake (2016-10-21 21:24) 

女将

大切な肉親を失う 悲しさです。日々 弱っていく姿をみていて とても とても 辛いです。不安は、うしなう日が いつなのか 不安なんです。母親の病が、治るなら 何でもしたいです。この 気持ちは、ご経験された方なら 皆さん同じだと思います
by 女将 (2016-10-22 00:53) 

NoSake

女将さん

亡くなる日がその人の寿命です。

うしなう日がいつか不安に思って落ち込んでも、答えはありませんし、何もできません。

私も父が入院生活をしてますが、高齢もあって良くなることはないです。

生きてるうちにできる親孝行をする、嘆き悲しんでるより100倍マシで、喜んでくれると思います。

親離れ。子離れって、生きていく上で大切ですよ。

自分より若い子供ならまだわかりますが、高齢の両親ですから、自分が今までにできなかったことをしてあげることを私は選びます!
by NoSake (2016-10-22 10:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。