So-net無料ブログ作成

断酒に成功する3つの方法! [断酒]

8be5357e42604825ec6064546d0dae46_s.jpg

どんなことにも

「正しい方法」と「間違った方法」がある

断酒にもモチロンそれは当てはまる

もし、あなたの断酒が

「思うようにいかない・・・」

そう悩んでるなら、何かが間違っているのだ

断酒に成功する3つの方法

断酒に成功する3つの方法とは?

「断酒の3本柱」とされることがある

この3つを実行したことによって
私の断酒は安定し、成功していると思う

ご存知の方もいるかも知れないので
カンタンに触れておく

①アルコール専門病院への通院

②抗酒剤服用

③自助G(AAと断酒会)参加

この3つを素直に行なえば
断酒はうまくいきやすいと思う

「うまくいきやすい」と書いたのには理由がある
全員が、すべて断酒に成功するワケではないのだ

非常にシビアな数字だが
1年間、完全断酒できるのは「20%未満」

病院へ通っていてもこの数字だ

たった1人の断酒が、いかに難しいかがよく理解できよう

通院することのメリット

通院して得られる最大のメリットは

アルコール依存症の正しい知識が学べることだ

そして、酒が身体に与える害も詳細に学べる

どこの病院も、教育プログラムは似たようなものだろう

なぜ、「酒がコントロールできないのか」が
体系的に学べ、理解できるようになっている

私は自分の体験から、教育プログラムの時間では
「目からウロコ」の連続であった

「自分のことを言ってるんじゃないの?」

まさに自分自身の体験を聞いてるようであり
体験と理論が「ガッチリ」かみ合う感覚だった

砂が水を吸収するようにどんどん理解が深まり
強力な「断酒の動機」を形成できたように思う

抗酒剤の力

抗酒剤は2種類ある、

シアナマイドとノックビンだ

これを飲み、酒を飲んだら最悪の事態を迎える

アセトアルデヒトを分解できない状態を作り出す
すなわち、「下戸」になれるクスリなのだ

しかし、抗酒剤を飲んでいても
飲酒にチャレンジする「猛者」は後をたたない(笑)

私は根が「ビビり」なので挑んでいないが
とにかく大変らしい(笑)

「下戸の気持ちがよーー分かった」と皆が口を揃える

ひどい場合には救急車を呼ぶこともあるらしい

抗酒剤を服用することは
「酒を絶対に飲めない!」ということを強く意識させる

いわば、強制的に断酒意識を作るワケだが
きわめて有効とされている

私も半年位、お世話になった
抗酒剤を飲むと、「覚悟」が決まり
確かに、心理的な安心感があった

通院すると上記の理由以外に
同じ病気の仲間が出来るのも
大きなメリットだ!

リアルに直接、お互いの体験談を聴けることは
めちゃめちゃ重要なことだと思う

自助G参加のメリットでもあるのだが
現実の仲間の体験談は
本やネットやブログでは得られないものだ

ナマナマしい話はインパクトが違う!

それらに接することで「断酒に対する意識」は
さらに強まり、深められると思う

今、断酒に悩んでる方で
専門病院へつながっていない方

一度、専門病院へ通われたらいかがだろう?

私が実際に経験しているので
効果は保証できる!

とにかく、何が何でも
断酒に成功すればそれでいいのだが

ラクな方法があるのだ!、っと伝えたい

専門病院へつながることは
「ラクな断酒」だと声を大にして言いたい!

今日も、1日断酒で

いい1日を!

↓↓ありがとうございます!いつも「ポチ」って押していただきまして!↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

NoSake

毎日のブログ更新、凄いですね。
今日の記事は、入院経験のないのみすけさんや私には書けない内容ですが、効果的な手法だと思います。一年断酒が20パーセント以以下、宅建の合格率みたいです(笑)
by NoSake (2016-09-29 09:02) 

b2b2

こんにちは。
断酒15カ月。
私の方法は、のみすけさんと同じ嫌酒です。
お酒の害を理解して、
トコトン嫌う方法です。

アルコールは、脳細胞を破壊します。

10年前に気付けよ > 自分
ですが (^-^)
by b2b2 (2016-09-29 09:50) 

マッキー

NoSakeさん

書くネタに困らないというか、勝手にどんどん書けてます(笑)

まあ、できるだけ毎日更新は続けたいです!
by マッキー (2016-09-29 13:15) 

マッキー

b2b2さん

私も、もっと早く気づけていれば・・・と思います。(笑)

失った時間は取り戻せませんが、

今後の人生をさらに充実させる上で必要なことだったのかも知れません・・・

人生は、山あり谷あり。

苦い体験から本質がつかめるとも思えます。
by マッキー (2016-09-29 13:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0