So-net無料ブログ作成
検索選択

AA、断酒会の問題点! [断酒]

fe81a44c68d78e49b4dfc97922252f20_s.jpg

はじめに断っておくが

AAや断酒会の非難をすることが目的ではない

現に私はAAに2年半ほど通った

そこでは貴重な分かち合いの場を体験できた

だからAAには感謝している

体験談にドン引き

私がAAに初めて参加したのは、今から15年前だ

詳細は省くが、私はかなり前に「アル中判定」されている

専門医は2人で、別の病院で診察を受けたので
診断が確定しているといっていいだろう

ただし、アル中は「否認の病」だ
当時は連続飲酒もなく
いわゆる「底付き」とは全く程遠い状態

1つ目の病院で、医師に
「AAに行くことをオススメします」
そう言われた

医師の助言に従いAAへ行ってみた

参加していたのは20代~30代くらいの若い参加者が多かった
最初の印象はなんとなくマジメそうな人が多く

「これがアル中の集まりか?、なんかイメージと違うな」

そんなことを思いつつミーティングは始まった

司会の方は若い女性だったように思う

その日のテーマは覚えていない

参加者がそれぞれ自分の考え、想いを
順番に語っていった

そのとき、ある仲間が自分の凄まじい体験を語り始めた

話の内容、詳細は覚えていないが
連続飲酒のことを語っていたように思う

そのとき私はこう思った

「オレ、アル中と違うわ!こんなにヒドくないもん」

当時、私は自分の飲み方に少しは
「ヤバいかなぁーー」と思う位の
「ライトな」アル中だったと思う

そんな「底付き」から程遠い人間が
AAで過酷な体験談を聴いたのだ

「こんなヤツらと一緒にするな!」

私はそのときに自分がアル中ではないと「確信」した
今から考えると、「否認」だ

2回目の病院でAAに参加した経緯を説明し
「自分はあんなにヒドくない!」と
ドクターに説明した

ドクターは「ふー」っとため息を漏らし

「最初からAAをススメルもんじゃないのになぁ・・・

1回目の先生は誰?あーー○○先生ねー・・・

自分(関西では君にあたる)みたいなまだ若いし、ヒドくない状態の人は

行かんほうが良かったんやけどなぁ・・・」

2回目に診察に行ったドクターは
著書も数冊ある有名な医師

そのときの診察も非常に丁寧で
説得力のある語り口であったと記憶している

だが、飲む生活を諦めたくない私は心中、「否認」でいっぱいだった

ドクターは優しくこう言った

「私はあなたがアル中であることを強く疑うねぇ・・・

自分な、アルコール依存症は恥ずかしい病気とちゃうよ

大学の教授かってなるんやで、ええから病院へ通いなさい

まだ若いんやし、今からなら苦労もせんでエエから」

しかし私は心の中でこう思った

「このオッサン、ヤブや!」

非常に失礼ではあるが、私はこの「的確な」診断を無視
2度と病院へ行くことはなかった

その後、見事に「底付き」を体験
その医師は現在お亡くなりになっているが「名医」だ
当時の私の状態から
将来を正確に見抜いていたのであろう

AAや断酒会は、酒害体験を分かちあえる
素晴らしい場所であることは間違いない

ただし、初期のアル中にとっては
「否認」の元になりかねない

そんな否認のネタを提供する可能性のある
AAと断酒会であるが
このブログを読んでるアナタは
多分、かなり症状が進んでいることだろう

参加者の体験談をナマで聴くことは
断酒の安定には大切で必要なことだと強く思う

まだ、AAや断酒会に一度も参加したことがないって方には
一度は参加してみることを強く勧奨する次第だ

今日も、1日断酒でいい1日を!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

NoSake

マッキーさん

私もAAに参加してきます。
3年近く断酒を継続できてますので、参加するにあたって何か注意
することはありますか?

冷やかしではなく、自分への戒めとして話を聞いてみたいです。
by NoSake (2016-09-23 10:15) 

マッキー

NoSakeさん

おお、素晴らしいですね!

注意点は特にありませんが「ニックネーム」は
事前に決めておいたほうがいいかも知れません。

実りの多い時間になるといいですね!
人、場所によって雰囲気が全然違います。

初めての場所がいいことを祈ります!

AAは聴くだけでもOKです。断酒会は全員が語る必要ありです(笑)
by マッキー (2016-09-23 10:41) 

シャーロキアン

「AA、断酒会の問題点!」ってあるから、どんな批判が書いてあるのかとわくわくして読んだら、案外マイルドで驚きました。w
でも、初期のアル中には、否認を助長するだけかもという点は当たっていると思います。メンバーには、いろんな人、お腹いっぱいになるような体験談を語る方が大勢いますから、きっと面食らうでしょう。私は、病院から通い始めた口でAAメンバーの風体などに批判できる立場じゃなかったですけど、やはり、私はここまで落ちぶれたかと思いまし。
でも、メンバーになって、同病同士、少しずつ慣れていきました。今でもその主張の一部分(特にメディカルな知識に関する点)となれ合いが、好きにはなれませんので、次回は大々的な批判を展開して下さい。期待しています。w
by シャーロキアン (2016-09-24 07:57) 

マッキー

シャーロキアンさん

大々的な批判ですか(笑)
そうですね、面白いかもしれませんねーー♪

ただね、あんまり「ディスる」と
ややこしくなってしまうかも・・・
ちょっとそのアタリ、危惧するトコロなんです、ハイ

まあ、そのうちネタ切れしたら+ハラの居所が悪かったら

「やっちゃう」かも知れません(笑)
by マッキー (2016-09-24 09:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。