So-net無料ブログ作成

節酒か断酒か? [断酒]



断酒を続けていると

「ひょっとしたら飲めるかも知れない」

そんな考えが出てくるようだ・・・

節酒か断酒か?

断酒とは単に酒を飲まないということではない

断酒はあくまでも手段なのである

目的は「酒を止めて幸せな人生を歩むこと」なのだ

そのことを忘れてはならない

断酒を行なうにいたる歩みは人それぞれだろう
ただし、この1点は共通しているかもしれない

「このまま酒を飲み続けるとヤバい」

いろんな体験を重ねていくうちに
このキケン極まりない「麻薬」から「離れなければならない」
そのように心底感じたからこそ
断酒をする決意を固めたはずである

その決意の大きさは、自身の体験によって変わる
底付きの深さとでもいおうか
大きな失敗や死の危機を味わったアル中は
断酒に対する意識が非常に高いように思える

そんなことから断酒の意識によって
止まっている状態や
酒に対する危機感もまた
人それぞれと言えよう

底付きの深さが、
まさに「どん底」といえる人間は
決して再飲酒のことなど考えないように思う

あの、「どうしようもない感覚」

「飲まずにはいられない」

「止まらない、いや、止めようとも考えていない状態」

まさしく、アルコールに完全に打ちのめされた状態を
味わっていたら、再び「節酒に挑戦すること」など
考えにも及ばないことではないだろうか

節酒ができる人間はそもそも
アル中ではなかったのだ

長期間、断酒していても
「週に1度だけ飲む」
アル中にはそんな「芸当」など不可能だ

人によって「爆発」するまでの時間はそれぞれだろう

だが、いつか必ず強烈な飲酒欲求が襲い掛かってくる!
これは間違いのないことなのだ

多くの仲間の実体験を聞いている

そのリアルな経験をナマで聞いてると
自分も「実験」を行なおうとは絶対に思わなくなる

たった1人の断酒の弊害は
ネットや本だけの情報に限られてくることだ

自助Gや病院に繋がることのメリットは
仲間の貴重な体験をリアルに聴けることにある

ブログだけで断酒に成功した人もいるが
非常にまれなことのように思える

やはり、なんでもそうであるが
実体験に勝るモノはないのだ

その意味で一度は自助G(AAや断酒会)に
参加してみることを強くオススメする!

参加者や場所によって雰囲気は全然違ってくるが
興味深い体験談を聴くことができる
貴重な学びの場であることは間違いなく断言できる!

だいたい、なぜ同じ仲間の話を
ナマで聞けるというのに参加しないのか?
不思議としか思えない

初めての場所に行くのは勇気がいることだが
それを乗り越えて行く価値はある
AAに2年半ほど通ったが
経験者として断言できる!

行かないのは「もったいない」!


「節酒できるかも知れない」
そう思う人は好きなだけ「実験」すればいい

うまくいけば、そもそもアル中ではなかったというだけ

だが、断酒を決意した人間に
そもそも節酒ができるとは思えないし
成功例は聞いたためしがない

成功した人には「良かったね」と心から祝福したい

でも、そんな人はいるのだろうか?

私は絶対に「実験」はやらない

結果は火を見るより明らかだからだ

今日も1日断酒だ!

いい1日を!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

タク

>行かないのは、もったいない。
AAの事、私も同じように思います。

初めてAAミーティングに参加した時。
メンバーの酒に関する話を聞いて、『この方達は、私と同じだ!』と感じ、安心した気持ちになりました。その中にいると、すごく落ち着くのです。
その後、数回ミーティングに参加して、自分がアルコール依存症である事を確信しました。
メンバーの方のリアルな話は、心に響くんですよね。(^-^)
by タク (2016-09-22 10:10) 

マッキー

タクさん

AAに行かれてるのですね?
同じ仲間の話、共感できることも多いですよね?

断酒の安定のために適切なアイデアが
分かち合える場所として最適だと思います。

ただ、少し問題点もあります(笑)

具体的なことはこれからブログで取り上げますが
「なんとなく」お分かり頂けますよね(笑)?

これからも気付きがありましたら

お気軽にコメントしてください!
by マッキー (2016-09-22 10:43) 

シャーロキアン

AAのメンバーですけど、未だに違和感を感じつつも通ってますね。
たくさん話が聞けるのは大きなメリットですけれど、教条主義と非科学的な点に辟易としていたりもします。
節酒は、これは私には絶対無理ですね。断酒か死ぬかのふたつの選択肢しかないと思っています。
by シャーロキアン (2016-09-22 14:19) 

マッキー

シャーロキアンさん

>AAのメンバーですけど、未だに違和感を感じつつも通ってますね。

ものすごーーく、良く分かります(笑)

禁酒セラピーの著者は、AAを批判してますが、
欧米でのAAの力は大きく、勇気ある人だと思います。

私はAAを卒業しました。
お世話にもなりましたが、問題点も多いです。

近日中に、AAについての私の意見を書く予定です。


by マッキー (2016-09-22 14:57) 

タク

AAに通い始めて、約1年が経ちました。
メンバーの話は、共感できる事が多いです。新しく気付かされる事も多く感謝しています。

>少し問題点もあります(笑
はい、なんとなくわかります。
最近は、ミーティングをご無沙汰しています。
by タク (2016-09-22 17:17) 

マッキー

タクさん

「ミーティングに出なくなるとスリップする」
そんな「都市伝説的」なウワサを聞いたことはありますか?

もし、あるなら「全国区」っていうことになります(笑)

でも、そんなフザけたことがある訳がない!
そんな「ミーティング漬け」にするような洗脳は気にくわないところです(笑)

おかしいですよね?
「ミーティングに出なくなるとスリップする」は。

正しい知識があればお酒はキッチリ止まります。
by マッキー (2016-09-22 18:05) 

タク

>「ミーティングに出なくなるとスリップする」
そんな「都市伝説的」なウワサを聞いたことはありますか?<

はい、噂として聞いた事があります。(^-^)

>おかしいですよね?
「ミーティングに出なくなるとスリップする」は。<

スリップするか、しないかは、その人次第だと思います。そう考えると、少し違和感を感じますね。

ミーティングで話がある、『飲酒と自分の性格』についての捉え方が、私には、まだ良く分かりません。


by タク (2016-09-22 19:25) 

マッキー

タクさん

>『飲酒と自分の性格』についての捉え方が、私には、まだ良く分かりません。

12ステップの6番目
「こうした性格上の欠点全部を、神に取り除いてもらう準備がすべて整った。」についてかと思います。

私もその点について、非常に言いたいことがあります(笑)!

12ステップについて、ブログで語っていくつもりです。
ご期待ください!


by マッキー (2016-09-22 20:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0