So-net無料ブログ作成
検索選択

スリップ?決意がないのだ! [断酒]



朝、起きてから

シャワーを浴びて

深呼吸しながら「マインドフル」瞑想を少し

静けさ、深い心の平安を感じながら

今日もブログを書く

幸せなことだ・・・

スリップする人に共通すること

リアルの断酒仲間と話していて、
スリップの話題になることがある

「あいつ、スリップしたらしいよ」

直接自分のことではないが
同じ病気を持つ者として
いつも真剣な気持ちになる

そして、残念な気にもなる

「スリップの悲劇」
それはアル中の共通言語だ

アル中なら誰もが陥る危険性がある

いつ起こっても不思議ではないからこそ
スリップの話には「食いついて」しまうのではないか?
そんな気がする

そしてスリップする仲間には
「ある共通点」があるように思える

それについて感じていることを
書いてみたい

「断酒に対するハッキリした決意」

スリップする仲間にはコレが感じられないのだ!

なんとなく感じられる

「あーー、この人ヤバいかも」

そんな人は例外なく、
悲しいことだがスリップしている

彼、彼女らに共通することは
「ハッキリした断酒に対しての意志」
が感じられないのだ

それから、酒以外の問題を抱えている仲間も
スリップする確率が高いように思える

「アル中とウツはバリューセット」

この「名言」をマンガ家の西原理恵子氏が語っていたが
その通りだなぁと

アルコール外来、自助Gで
そのような傾向をハッキリ感じる

本当に多いのだ、この「バリューセット」が

「ハッキリした決意」ができない、
あるいは感じられないのは
精神疾患の影響もあるのかもしれない

何度も、何度もスリップしてる仲間がいる
年下だし親しい関係なのでいつも助言しているのだが
その仲間は他の精神疾患を患っている

その関係だろうか、酒の問題を自分のこととして
「真剣に受け取っていない」ように感じられるのだ

飲酒問題を自分のこととして
真剣に受け入れる

「100%の断酒の決意」は
まず、自分の問題として
受け入れているかどうか?

そのあたりから生まれてくる
ものなのかもしれない

今日も1日断酒だ!

よい1日を!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 9

女将

マッキーさん
私は、スリップするように 思いますか!?
by 女将 (2016-09-19 18:28) 

マッキー

女将さん

(笑)私は神様じゃあないですよ!

あくまでも直感ですが、女将さんはマジメなので

スリップしないと思います!
by マッキー (2016-09-19 19:06) 

シャーロキアン

バリューセット、それ私です。
アル中+うつ。
スリップする確率高いのかなぁ。
それは、本当に怖いことだ。
by シャーロキアン (2016-09-19 19:46) 

マッキー

シャーロキアンさん

今は安定しているのですよね?
ご自身の傾向を分かってる方は
大丈夫ではないでしょうか?

不安の90%以上は現実にならないという事実があります。
つまり不安は「妄想」
どんな人にも雑念、妄想は沸いてきますが
カットしましょう!
私も常にカットしてます、練習あるのみかと(笑)
by マッキー (2016-09-19 21:41) 

シャーロキアン

今のところは安定しています。
飲み会参加などは、苦もなくこなせるのですが、たまに飲めないことでとても切なくなることがありますね。テレビ番組、特に旅行番組みたいなもので、イギリスのパブやドイツのオクトーバー・フェストなんか出てくるとダメです。こういうのを見ると、非常に不安定な気分になります。

西原さんのバリューセットの話って、対談だか鼎談のものですよね。私も昔読んだ記憶があります。「ポテトも付いて大変」とか言っていましたよね。考えすぎないようにしていますが、ふたつも精神の病を持っていると本当に大変です…
そして、やはりスリップは恐怖ですね。もう禁断症状は味わいたくないです。

by シャーロキアン (2016-09-19 22:48) 

女将

ありがとうございます。ホッとしました。
by 女将 (2016-09-19 23:36) 

マッキー

シャーロキアンさん

オクトーバーフェスト、一度は参加しておきたかった(笑)!!

お気持ち、めっちゃ分かります!
「吉田類の酒場放浪記」もキケンかもですね(笑)

できるだけ自分の感情を「かき乱す情報」は遮断する
精神の安定には重要なことだと思います。


by マッキー (2016-09-20 07:36) 

凡ふ

はじめまして
断酒2年弱のアラフィフ女子です。
幸いにも私はバーガー単品でした。いわゆる三本の柱は全部スルー(病院は3~4ヶ月行った)しましたが、そんなに大変な思いをしたことがありません。最初の数日は眠れない、そわそわする等ありましたが、セルシンで落ち着きそれからずーっと別に普通に日々を過ごしています。
断酒の継続の難しさは、断酒後の居場所によるのでしょうね。まず、心と体。この居場所が病んでいると、断酒してもチーともいい事無い。になってしまう。後は文字どうり家(生活、家族)と仕事(お金)
戻る場所が整っている人、血の出る思いで整えた人は断酒ライフを大いにに楽しんでいるようです。
私もヨガにハマり仕事に家事と生活を楽しんでいます。
断酒なんてただ酒を飲まないだけじゃない、別に大した事ないと思っていましたが、ラッキーなアル中だったというだけでしょう
by 凡ふ (2016-09-20 08:31) 

マッキー

凡ふさん

はじめまして。
書き込みもご様子から、安定した断酒生活を
歩まれていることを感じます。

断酒2年ですか?毎日の酒ナシが当たり前になり
「元気そのもの!」を実感されていることでしょう。

今の凡ふさんには、3本柱は不要でしょう。
油断だけですね、お互い!

断酒の素晴らしさを味わいながら
毎日を送りたいものですね!
by マッキー (2016-09-20 11:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0